ハルメク【雑誌】は書店で買えない?お試しと年間購読お得はどっちでみんなの口コミは?

生活

雑誌「ハルメク」とは大人の女性誌です。

この雑誌「ハルメク」が今大人気で話題になっているようですね。

それだけ人気なのに、書店で見たことないな~?と思っていたのですが、なんと書店販売はされておらず、定期購読のみなんです!

最近では雑誌がなかなか売れないという時代ですが、そんな中でもこのハルメクは順調に発行部数を伸ばしているのはなぜなんでしょうか?

気になるハルメクには何が書かれているのでしょう?

また3冊お試し購読年間定期購読どちらがお得なのか?

読まれている方の口コミなども調査してみたいと思います。

ハルメクとはどんな雑誌?

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日ハルメク 8月号発売! 特集は大人気のスマホです。 注目は「日本一わかりやすいスマホ決済」。 特別付録「スマホのSOSブック」も ついています! 書店では売っていません! #ハルメク #halmek #50代ライフスタイル #スマホ決済 #スマホアプリ #便利アプリ #lineペイ #楽天ペイ #ペイペイ #ゆうちょペイ #auペイ #肉レシピ #吉行和子 #菅田将暉 #すだまさき #西村玲子 #奥薗壽子 #麺レシピ #きくち体操 #菊池和子 #横山タカ子 #川邉サチコ #横森美奈子 #山本ふみこ #村木厚子 #ターシャテューダー #多肉植物🌵 #夏のおしゃれ #おりがみ作品 #おりがみ会館

ハルメク編集部さん(@halmek.mag)がシェアした投稿 –

ハルメクとは、1996年にいきいきとして創刊され、2016年にハルメクと名称を変更して50歳代以上の女性をターゲットとした女性誌です。

「いきいき」と聞いて、「あぁ~!見たことある!」と思われた方も居るかもしれませんね。

実は私も「いきいき」なら実家に置いてあるのを見たことがありましたし、図書館に置いてあったのも覚えています!

その雑誌の名前が変更になったのですね!

 

「ハルメク」は雑誌の販売以外にも通信販売旅行イベント店舗などのサービスを展開して大人女性の暮らしを丸ごとサポートしている会社でもあります。

 

発行部数がどんどん伸びているというハルメクの中身は何が書かれているんでしょう?

 

主に50代以上の女性が気になる事

  • 年金
  • お葬式
  • お墓問題
  • 介護
  • 健康
  • ファッション
  • 裁縫
  • メイク
  • 料理
  • 趣味
  • インターネット
  • スマホ操作

など、多岐に渡っていますね。

シニア世代と聞くともう老後。というイメージがあるかもしれませんが、現代のシニア世代は皆さん綺麗だし若いと思います。

自然に、美しく年を取っていきたいものですよね~。

 

ハルメクでも以前はシニア世代の女性という言い方をしていたようですが、今では「大人の女性」と再定義したそうです。

いくつになっても女性は綺麗でいたいと思いますし、楽しい事をしたり美しいものを観たり、色々な経験をしたいという気持ちはず~っとあるんですよね。

ハルメクではそんな興味のあるテーマに沿って楽しめる内容になっています。

 

また、写真を大きく使うということにも意識されていて、一目見て関心を持ったあとに文字を読むのだという考え方の元、写真を主役に使うようにしています。

 

ブログでもそうですが、画像が沢山あるとつい目を引きますし、何が書いてあるんだろう?って思っちゃいますよね。

文字だけ読んでいてもイメージが難しかったりしますし。

それも読みやすさにつながっているように思います。

ハルメクの購入方法は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

アラフイフ〜 50代からの雑誌 ハルメク 昨夜 昨年何冊か買っていた 雑誌を見ていました お洋服ハンドメイドが気になり購入 お洋服、コスメ、お料理、ハンドメイドetc… 私の好きな事が沢山載っていますが 昨年は余り実感が無く途中で継続をやめてしまった 雑誌 今の私には この雑誌 しっくりくるなぁ〜って また継続してみようかな…♡. . 昨年掲載は TVでやっていた きくち体操、 いつまでも素敵な 川邊サチコさんの事も載ってます お歳を取られても いつまでも素敵な川邊サチコさん目指したいと思った私 今年のハルメク 今の私の年齢に 良いコスメが 気になります #ハルメク #なんかしっくりくる #今年はどんな物を掲載されているか気になりました #15歳年上妻頑張ります

♡RIKOさん(@ran_r_co)がシェアした投稿 –

ハルメクは書店では販売しておらず全国どこでも直接自宅まで届く年間定期購読の月刊誌です。

定期購読の申し込みはインターネット(パソコン、スマホ)から、電話、FAX,はがきでの申し込みが可能です。

インターネットの場合

定期購読の申込はパソコン、スマホからの場合はこちらから

♦クリック♦→定期購読

電話の場合

0120-925-083

受付時間 月曜~土曜 9時~19時

FAXの場合

0120-038-618

受付時間 24時間受付

  1. お名前(フリガナ)
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 生年月日
  6. 職業
  7. 「ハルメク」の希望購読コース
  8. ご紹介の場合の紹介主様のお客様番号(8ケタまたは9ケタの数字) (※)、お名前(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号
  9. お申し込みのきっかけ(例:ハルメクサイトを見て)
  10. (個人情報保護方針に)同意します

を記入の事。

ハガキの場合

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町2-2共同ビル神保町6階

ハルメクお客様センター申込係

  1. お名前(フリガナ)
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 生年月日
  6. 職業
  7. 「ハルメク」の希望購読コース
  8. ご紹介の場合の紹介主様のお客様番号(8ケタまたは9ケタの数字) (※)、お名前(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号
  9. お申し込みのきっかけ(例:ハルメクサイトを見て)
  10. (個人情報保護方針に)同意します

を記入の事。

ハルメクのお得な購入方法は?

ハルメクは1年間、又は3年間の定期購読が一般的ですが、初めて読む方のために3か月コースというものもあります。

一番お得なのはやはり3年間の定期購読になります。

それぞれの1冊辺りのお値段はこちら↓

 

  • 1年購読(12冊コース) 1冊あたり565円/6780円(送料・税込み)
  • 3年購読(36冊コース) 1冊あたり510円/18360円(送料・税込み)
  • 3か月お試し(3冊) 1冊辺り660円/1980円(送料・税込み)
※1年間購読、3年間購読は途中解約、お休みもすることが出来ます。

↑これは嬉しいですね。

※年間定期購読を申し込むと、入会特典として、マルチケース、スマホのマーク&用語辞典、3年定期購読限定でオリジナルショルダーバッグがプレゼントとして貰えます。

 

新規購読特典

公式サイトより引用

特に、スマホ関係はみなさん疑問が多いのでは?

私も欲しいくらいです!!

過去のハルメクは買えるの?

シニア 老人 おばあちゃん 中年 おばあさん 女性 手帳 ノート スケジュール メモ 予定 確認 笑顔 人物 日本人 60代 記録 管理 日記帳 屋内 室内 部屋 スマイル 楽しみ 上半身 ライフスタイル シニアライフ mdfs002

毎月様々な特集を組んで楽しませてくれるハルメクですが、初めて知った!昔のこの特集を読んでみたい!!

と思われることも有りますよね。

そんな時はバックナンバーも購入することができます。

ただし、遡って6か月前までのものだけです。

どうしても読みたい!!!と思われるなら図書館へ行かれてみると良いですよ(*^_^*)

ハルメク読者の口コミは?

いきいきからハルメクに変わって、自分向けになったと思います。60代からを元気に過ごすために、アドバイスしてくれる雑誌です。
ハルメクを読んで、暮らしが豊かになりました。ハルメクは私にとっての人生の師であり、素敵な友人のようなものです。
ハルメクを読むことで、身体の健やかさ、心の持ち方、脳の働きのバランスの大切さが以前より強く意識され、日々の生活が変わりました。
今70歳ですが「ハルメク」を読むことで若々しくいられます。とにかく内容が濃いこと、今知りたいことに的確に答えてくれる雑誌です。
まだまだ人生の先は長い、何かひとつでも自分が輝けるものを見つけたい、勉強したいと思わせてくれます。

まとめと感想

大人女子のための雑誌「ハルメク」

50代からのバイブルとして人気の秘密が分かったような気がしました。

私の母親も大人女子世代なので、今困っている事や悩んでいる事など相談されますが、この雑誌をお勧めしてお悩み解決してもらおうかと思っています。

自分の母親にもいつまでも若々しく元気でいてもらいたいですし、自分自身も幾つになっても素敵に歳をとりたいと思っています。

そんな思いに応えてくれている雑誌「ハルメク」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【本日発売です】 ハルメク12月号は、「入院・介護で子どもに迷惑をかけないために 今すぐできること」を大特集。 読者のみなさんからよく聞かれる、「もしも自分が入院・介護されることになったら、どうすれば…?」という不安の声に徹底的に向き合い、さまざまな角度から解消こ手立てをご紹介しています。 特別付録として、「もしも私が入院した見てね」ノートつき。こちらも編集部渾身の作!あわせてご活用くださいね。 第二特集には、読者世代のみなさんにこそ体験していただきたい、「クルーズのすすめ」。実際に編集部員がクルーズ船に乗り込み、同世代の乗船客の方々からその魅力を徹底取材してきました🛥 いま大注目!きくち体操や、川邉サチコさん、横山タカ子さんらの連載が同時に読めるのもハルメクだけ。今号からは、日本一やさしい(⁈)スマホ連載も始まります。 書店ではお求めいただけません。お申し込みは、プロフィールのリンクからどうぞ。 #ハルメク #halmek #50代からのライフスタイル #入院 #介護 の不安を#徹底解消! #基本のき から #お金の話 #住まいづくり #介護施設見学 まで! #クルーズ #クルーズ船 #イケメン船長 にも会えます…! #きくち体操 #横山タカ子 #奥薗壽子 #ヴァレリー #川邉サチコ #きものリフォーム #高橋惠子 #スマホ #こぐれひでこ #敬称略 #連載 も充実! #秋の夜長にお楽しみください #すみませんだんだん右にずれます

ハルメク編集部さん(@halmek.mag)がシェアした投稿 –

↑ハルメク12月号は憧れのクルーズ旅行や「入院介護で子供に迷惑をかけないために」などの特集があります。気になる~!

まだアラフォーですが読んでみたいと思いました。

子ども世代からしてみると、親の老後や病気やケガなど心配な事も沢山出てきます。

また日々明るく楽しく生きてほしいとも願っています。そんな子供世代がお母さんにプレゼントしてあげてもいいかもしれませんね。

ちょっと検討してみようかな~。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました