大森美香の経歴や学歴は?本名や生年月日プロフィールを調査!

大森美香の経歴や学歴は本名や生年月日プロフィールを調査 著名人、有名人
スポンサーリンク

皆さんは大森美香さんをご存知でしょうか?

大森美香さんは現在放送している大河ドラマ「青天を衝け」の脚本家なんですが、大森美香さんはこれまでにも数々のヒット作を連発している超人気の脚本家なんです!!

そんな大森美香さんが2021年12月10日放送のあさイチプレミアムトークに出演されるんですよ。

現在人気脚本家として有名な大森美香さんですが、経歴や学歴が気になりますよね?

また大森美香さんの名前は本名なのか、生年月日やプロフィールも調査したいと思います。

 

大森美香の本名や生年月日、プロフィール紹介

それではさっそく大森美香さんのプロフィールについてご紹介します。

本名:大森美香(おおもり みか)

生年月日:1972年3月6日

年齢:49歳(2021年12月現在)

出身地:福岡県築上郡築上町(現・築上町)

職業:脚本家、演出家、映画監督

 

大森美香さんは福岡県築上郡築上町で生まれましたが小学1年生の時に横浜へ引越しされました。

本名は大森美香さんそのままなんですね。

 

大森美香の学歴 出身高校や大学はどこ?

大森美香の学歴 出身高校や大学はどこ?

 

出身高校:神奈川県立横浜翠嵐高等学校

 

出身大学:青山学院女子短期大学芸術学科

 

大森美香さんは中学時代演劇部に所属していました。映画やドラマお芝居が好きだった母親の影響だそうですよ。

 

高校での大森美香さんは卓球部に所属しており、ダブルスで県大会に出場するほどの実力がありました。

大森美香さんは高校の文化祭でミュージカルの脚本と演出を手掛けており、この時ぼんやりと「将来こういう仕事をやりたい」とつぶやいていたそうです。

大森美香さん、高校時代から脚本家になりたいという漠然とした夢を持っていたのですね。

 

大森美香の経歴は?

大森美香の経歴は?

大森美香さんは青山学院女子短期大学卒業後名古屋テレビ放送に入社します。しかしこの時は東京本部で一般職として総務、経理業務等を担当していたそうです。

しかし高校時代に漠然と脚本家という仕事をしたいと思っていた大森美香さん、次第に番組作成に興味を持つようになりました。

 

名古屋テレビでの仕事を続けながら大森美香さんはマスコミセミナーでフジテレビ局制作部長の講座に参加します。

セミナー後担当講師だった部長に掛け合いテレビの作成現場に関わりたいと直訴した大森美香さん。その後フジテレビ第一制作部の契約 ADとなります。

 

四年間務めた名古屋テレビ放送を24歳で退社し、フジテレビの AD となった大森美香さん。

AD時代はとても忙しく、毎日1時間睡眠の日々だったそうです(汗)その御蔭で大森美香さんは立ったまま寝ることができるようになったそうですよ!(あさイチ談)

 

最初はディレクター、監督志望だった大森美香さんですが次第に脚本の面白さに目覚めていきます。

ADの仕事は過酷で体調を崩してしまった大森美香さん。1ヶ月ADの仕事を休養していた間に脚本を仕上げ、その脚本がとても素晴らしかったのでADからAPへと仕事が変わります。

 

その後1998年、26歳の時「美少女 H・17歳の記録」で脚本家デビューします。

 

その後私も見ていた2001年の「カバチタレ!」の脚本を手がけこの作品が大ヒット!

第28回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞します。

2005年には「不機嫌なジーン」で第23回向田邦子賞を史上最年少で受賞。

2016年の連続テレビ小説「あさが来た」で第24回橋田賞を受賞。

2021年現在は大河ドラマ「青天を衝け」で初の大河ドラマを執筆中です。

 

それでは大森美香さんの代表作をご紹介します。

 

大森美香さんは結婚していますがどんなご主人か気になりませんか?

大森美香さんの結婚相手は誰なのか?馴れ初めやお子さんについては「大森美香の結婚相手の夫は大森寿美男で結婚相手?」の記事でご紹介していますよ♪

大森美香の代表作 テレビ脚本

カバチタレ!(2001年、フジテレビ)

ロング・ラブレター~漂流教室~(2002年、フジテレビ)

ランチの女王(2002年、フジテレビ 4話ー12話が単独の脚本)

お見合い放浪記(2002年、NHK)

きみはペット(2003年、TBS)9話のみ演出を兼任

ニコニコ日記(2003年、NHK)

ラストプレゼント(2003年、NHK)

不機嫌なジーン(2005年、フジテレビ)

連続テレビ小説 風のハルカ(2005年、NHK)

里見八犬伝(2006年、TBS)

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー(2006年、日本テレビ)

エジソンの母(2008年、TBS)

ブザービート~崖っぷちのヒーロー(2009年、フジテレビ)

夏の恋は虹色に輝く(2010年、フジテレビ)

10年先も君に恋して(2010年、NHK)

ハングリー!(2012年、関西テレビ)

東京バンドワゴン~下町大家族物語(2013年、日本テレビ)

桜ほうさら(2014年1月1日、NHK)

聖女(2014年、NHK)

妻たちの新幹線(2014年10月13日、NHK)

連続テレビ小説 あさが来た(2015年、NHK)

あさが来たスピンオフ割れ鍋に綴じ蓋(2016年、NHK)

この声をきみに(2017年、NHK)

未解決の女 警視庁文書捜査官(2018年4月から6月、テレビ朝日)

大河ドラマ 青天を衝け(2021年、NHK)

大森美香の代表作 映画脚本

CROSS(2001年) 監督脚本

恋文日和「あたしを知らないキミへ」(2004年) 監督脚本

2番目の彼女(2004年) 監督脚本

インストール(2004年)

デトロイト・メタル・シティ(2008年)

ネコナデ(2008年)

ヘブンズ・ドア(2009年)

カイジ~人生逆転ゲーム~(2009年)

プール(2009年) 監督脚本

宇宙兄弟(2012年)

ひみつのアッコちゃん(2012年)

 

いかがですか?大森美香さんのこれまでの作品すごくないですか?

大村美香さんの作品はほとんどが人気作品で皆さん必ず1作品は見たことがあるはずです!

連続テレビ小説あさが来た大森美香さんの存在を知ったのですが、デトロイトメタルシティやカイジ人生逆転ゲームも大森美香さんが脚本だったとは驚きです!

本当に大森美香さんすごい才能ですよね。

大森美香の経歴や学歴は?本名や生年月日プロフィールを調査!のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は人気脚本家の大森美香さんについて経歴や学歴プロフィールについて調査してみました。

これまで数々の人気作品を手がけた大森美香さん。現在放送中の青天を衝けも大変な人気ですよね。

今後の大森美香さんの活躍も楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました