【あさイチ7/8】ピルの効果で生理痛が楽に?副作用で太ったり血栓ができるの本当?

生活

7月8日のあさイチは生理の新常識、月経が楽になる方法やピルの正しい情報、使い方について紹介していました。

ピルって私の中では身近なものではなく、逆に飲んだら体調を崩すなどマイナスなイメージがありました(30年以上も前の経験上)

ですが、今回のあさイチの放送を見て目からうろこ~でしたよ!

ピルの効果って生理を軽くするだけじゃなく、美肌効果もあったりするんです!

ただ、怖いのが副作用ですよね。この副作用に関してもしっかり放送されていたので詳しくご紹介したいと思います。

月経カップの説明はこちら

ピルの新常識

悩む 女性 美容 上半身 首 明るい 肩 悩み 白 背景 鼻 パーツ 指 顔 ビューティー ケア 透明感 エステ 滑らか 肌 スキンケア フェイシャル 顎 フェイシャルエステ 頬 唇 フェイスライン なめらか 気にする 顔無し mapo_josei 気を使う mapo_facial

産婦人科の深澤瞳子先生によると、ピルは避妊薬として開発されましたが、その後生理痛の緩和にも使用されることになりました。

現在では月経を軽くする薬として低用量のピルを使う女性も増えているようで、服用している女性医師もも大勢いました。

さらに、最新のピルは月経の数を減らし出血の回数が年3.4回になるものも出てきています。

 

ピルのメリットとして

  • 生理が楽になる
  • 月経前症候群が楽になる
  • ニキビができにくい

デメリットは

  • 費用が掛かる月1000円~1500円程度(保険適用の場合)
  • 飲み初めにトラブルがある(最初の3か月に吐き気、不正出血などがある)
  • 血栓症になりやすい(40歳以上、喫煙者、肥満者など注意)

街頭インタビューでも答えている方が居ましたが、「自然に出るものを無理に出さなくするのはおかしい。身体が出したがっているんだからそのままにするのが自然」

 

↑この考え方、私もそう思っていました。考えが古いんですかね~。

日本人って、なんでも我慢する事が美徳で、我慢の先にしか幸せが無い!と思い込んでる人が多いんじゃないかと思います(言い過ぎ?)

 

ですが、出血を止めること自体体になんら影響もなく、逆に排卵の回数、月経の回数を減らしてあげる方が体には優しいんだそう!!

 

そういわれると、ちょっと気持ちが楽になりませんか~?

第3の生理用品月経カップの紹介はこちら

ピルを飲むと副作用が起こる?

街中でのアンケートでも、副作用があるんじゃないか?という事を心配している方が多くいましたね。

そこで深沢瞳子先生が副作用について解説してくれました。

Q:ピルを飲んだら太るの?

A:ピルを飲んだら太るというのは間違いです。そのような事は全くありません。

Q:妊娠しにくくなるのでは?

A:問題ありません。ほとんどの女性は飲むのを停止してから早くて1か月、長くて3か月程度で排卵が戻ります。

Q:血栓症のリスクは?

A:あります。ピルの服用によって血栓症のリスクが上がるのは事実。ただし、1万人に対して3~9人程度の低い割合で、リスクが高いのは飲み始めて90日間。飲み続けるほどリスクは下がっていきます。

もし服用中に以下の症状が出たらすぐに病院へ行きましょう。診察前にはピルを服用している旨を伝えましょう。
  • ふくらはぎの痛み
  • 息苦しさ
  • 激しい胸の痛み
  • 激しい頭痛

ピルを飲むと太るという噂は聞いたことがあります。もはや都市伝説だったのでしょうか?

もともと生理痛がひどく、辛い方は我慢しなくて良いと思います。

生理痛など全然ない方、毎月の生理も苦ではない方は飲まなくてもいいでしょうね。

飲む、飲まないは個人の自由ですよ!

 

何歳から飲んでも大丈夫?

月経がはじまって3か月くらいで飲み始めて大丈夫です。

私が子供の頃、30年ほど前ですが、スイミングに通っていたので高学年になると大会の前に生理になったりしたんですよね…。

その時病院で生理をずらしたいとピルを希望していたのですが、当時の小児科医の先生から「ピルは体に良くないから、子供の時に飲まない方がいい」と言われました。

 

私はその言葉がず~っとあったので、ピルは良くないもの、体によくないものなんだとずっと思い続けていました。

 

でもそうじゃなかったんですね…。

 

というか常識が変わったのかな??

 

今、娘も高学年になって同じくスイミングに通っているので、もし日にちが被っても安心してピルを勧めることができそうです!

まとめ

生理の悩みはなかなか周りに相談できなかったり、昔からの常識にとらわれがち(←私もそうです)ですが、自分に合ったものを生活に取り入れることでより快適に毎日を過ごすことができます。

選ぶ、選ばないは個人の自由です。押し付けられたから選ぶものではありません。

私はちょうど先日医師からピルを勧められたのですが、昔の価値観から踏み切ることが出来ませんでした。しかし今日のあさイチの放送でもう一度話を聞きに行こうと決めました。

皆さんも日々の生活が快適になるのなら取り入れてみてもいいのではないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事→月経カップの入れ方のコツは?使い方実演で取れない、痛い、開かないを解決

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました