東京パラリンピック開会式のタケコプター帽子は何?ダサイと話題?

東京パラリンピック開会式のタケコプター帽子がダサイ?どうやって動いてる?イベント
スポンサーリンク

東京パラリンピック開会式であるものが話題になりました!

開会式ではなにやらタケコプターのような物がついた帽子を被ってるボランティアスタッフの方々。

NHKでは「プロペラ」と言っていましたが、あれはまさしく「タケコプター」に見えました。私‥・

あのタケコプター部分、めっちゃ動いてる人もいれば、ゆっくり動いてる人もいるし‥。どうやって動いてるんでしょうね?

それにしても一体あのタケコプター帽子は誰が考案したんだろう‥。

気になるので調べてみることにしました。

東京パラリンピック開会式のタケコプター帽子が話題

Tokyoパラリンピックのテーマとして

会場を空港

選手を飛行機

に見立てているんです。

 

で、あのボランティアスタッフの方々の帽子のタケコプターは?

プロペラ機のことなのでしょうか?

選手団が入ってくる前のあの光景は滑走路をイメージしていたんですね~!

 

東京パラリンピック開会式のタケコプター帽子は買える?

 

 

東京パラリンピック開会式のタケコプター帽子がダサイ?

パラリンピック開会式のボランティアの皆さんの帽子、タケコプターみたいで可愛い!と話題になってますね!

かわいい!ほしい!という意見もありますが‥

タケコプター帽子、ダサイという意見もありますね~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました