天国と地獄6話考察!東朔也(あずまさくや)はこの人と特定!その理由とは?

東朔也(あずまさくや)はこの人と特定!その理由とは? 天国と地獄

天国と地獄6話も終わりました。

色々と考察してきましたが、全てが覆ってしまいますよね。

戸田一希も結局直接犯人とは関係無かったし。

ですが、6話では「東朔也」という人物が登場しました!

どうやらこの東朔也が殺人を行っていたのでは‥?と思われるのですが。

東朔也とあの人との共通点を見つけた人がー!!

 

東朔也は陸の可能性も?日高と入れ替わり説は?

5話考察 師匠の父親とお爺さんが同一人物?師匠の余命と落ちていた薬の関係は?

「天国と地獄」タイトルにも数字の伏線発見!真犯人はアノ人だ!

 

天国と地獄~サイコな二人~

1話から見返したくなりますよね!謎が多すぎる!

そんな方には1話から完全無料で動画視聴する方法があります!

天国と地獄を今すぐ視聴する!

クリック➤天国と地獄を1話から完全無料で視聴する方法はこれ!

天国と地獄6話考察!東朔也はあの人!?

これ、びっくりしました!

 

東朔也をローマ字に変換して、並び替えると「yuasa kazuma」になると!!

 

スゴイですよね!!

 

ですが

 

惜しい!!

 

師匠の名前は「湯浅和夫(ゆあさかずお)」なんですよね~。

↑こんな考察もありましたー!!

 

皆さんスゴイ!

 

でも、あの師匠、色々と怪しいところがあるし、何らかの関係があるのでは‥と思わざるを得ません!!

もしかして、湯浅和馬(ゆあさかずま)は師匠のお父さんの名前とか‥?

 

5話では体調悪そうだったし、日高が拾っていた薬のゴミも気になりましたよね!

師匠のお父さんとお爺さんが同一人物の可能性?

天国と地獄 東朔也と師匠の名前

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました