西川美和の経歴や年収、出身高校や大学はどこ?誕生日や結婚した夫は誰で子供はいる?

TV情報

2月11日公開の映画「すばらしき世界」の監督、西川美和さんの経歴や年収、出身高校や大学はどこ?

西川美和さんの誕生日や結婚した夫は誰なのでしょうか?

また子供はいるのでしょうか?

映画監督の西川美和さんについて色々と調べてみました!!

 

西川美和さんのおすすめ作品勝手にランキングはこちら

西川美和の経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤荻歩(@akaogi.ayumi)がシェアした投稿

西川美和さんの経歴を調べてみました。西川美和さんは大学在学から是枝裕和監督の映画「ワンダフルライフ」にフリーのスタッフとして参加をしています。

大学卒業後の4年間はフリーランスの助監督として活動をしていました。

 

監督としてのデビューは2002年で、自作脚本のブラックコメディ「蛇イチゴ」という作品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蛇イチゴ [ 西川美和 ]
価格:3135円(税込、送料無料) (2021/2/5時点)

楽天で購入

 

 

2006年、長編映画としては2作目の「ゆれる」は第59回カンヌ国際映画祭監督週間に正式出品されます。そして日本国内では9カ月のロングランヒットを記録しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆれる [ 西川美和 ]
価格:3344円(税込、送料無料) (2021/2/5時点)

楽天で購入

 

 

2009年には僻地医療を題材にした「ディア・ドクター」は第83回キネマ旬報ベスト・テン第1位に輝くなど、高い評価を得ます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】ディア・ドクター【Blu-ray】(特製ポストカード) [ モアリズム ]
価格:3971円(税込、送料無料) (2021/2/5時点)

楽天で購入

 

 

その後はオリジナル脚本の長編映画を撮り続けながら、小説やエッセイを執筆します。

 

そして、「ディア・ドクター」のための取材をもとにした小説「きのうの神様」が第141回直木賞候補に選出され、2016年の「永い言い訳」では映画製作よりも先行して出版された同名の小説がまたしても第154回直木賞候補となったのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

永い言い訳 (文春文庫) [ 西川 美和 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2021/2/5時点)

楽天で購入

 

 

 

2回も直木賞の候補に挙がるなんてすごいですね!!

 

デビュー作品の「蛇イチゴ」では第58回毎日映画コンクール・脚本賞、将来性を期待できる監督に与えられる新藤兼人賞、2003年のNHKハイビジョンスペシャルでは、ドキュメンタリーと架空のドラマを交差させた番組では第20回ATP賞・ドキュメンタリー部門優秀賞を受賞、その他にもここでは紹介しきれない数々の受賞歴があり、西川美和さんはとても多才な方です。

西川美和の年収はいくら?

西川美和さん、監督だけでなく脚本も手掛けていますが、西川美和さんの年収はいくらなのでしょうか?

年収も気になったので調べてみました。

過去に同じように気になって調べた方がいたようで(^-^; その調べた方の情報によると、有名映画監督になると1本1000万円を超えることも珍しくないとのこと。

 

また脚本も書いておりますので、脚本は1本あたり60〜100万円程度だそうで、売れっ子になると数百万円になるそうです(*_*)その他に小説も書いていますので、原稿料や印税も入ると年収1000万円は超えているのではないでしょうか?

 

西川美和の誕生日や出身地、高校、大学はどこ?

西川美和さんの誕生日や出身地、また出身高校や大学はどこなのでしょうか?

これだけ多才な才能があるとそちらのほうも気になってきますよね(^^)西川美和さんの誕生日や出身地、出身高校や大学についても調べてみました。

西川美和さんは1974年7月8日生まれで、現在46歳です。

出身は広島県広島市の出身です。

中学・高校は広島市にあるカトリックのノートルダム清心中学校・高等学校を卒業しています。

広島の伝統的な名門女子校だそうです。

大学は早稲田大学第一文学部美術史学専修卒業しています。

西川美和の結婚した夫は誰で子供はいる?

西川美和さんは結婚しているのでしょうか?

結婚をしていたら夫は誰なのでしょうか?

そして子供はいるのでしょうか?

西川美和 結婚 で検索をしてみたのですが、結婚をしているとか、旦那は誰であるという情報が見つかりませんでした。

西川美和さんは独身のようです

過去に結婚をしていたという情報もありませんでした。

そして子供もいませんでした。

2016年FRaUのインタビューでは22歳の時の西川さんは、想像力の欠如と若気の至りから、結婚して子供を産むことを先送りすることに決めていたが、今は結婚をしたほうがいいかもと答えていました。

なので、若い時とは考えが変わり、良い人が現れたら結婚をしたいと思っているみたいですね。

まとめ

映画監督の西川美和さんは大学在学から是枝裕和監督の映画「ワンダフルライフ」にフリーのスタッフとして参加をしており、その後、監督としてのデビューし、デビュー作品の「蛇イチゴ」では第58回毎日映画コンクール・脚本賞、将来性を期待できる監督に与えられる新藤兼人賞を受賞、その後も数々の賞を受賞している。

また映画監督だけなく、脚本や小説も執筆し、直木賞候補に2回も選出されている。

年収は詳しくはわからないが、有名映画監督の場合は1本1000万円を超えることも、監督業以外に脚本、小説も執筆しているので、そちらの収入と合わせると年収1000万円は超えていると予想できる。

広島の出身で、誕生日は1974年7月8日生まれの現在46歳。

中学・高校は広島市にある広島の伝統的な名門女子校カトリックのノートルダム清心中学校・高等学校を卒業。

大学は早稲田大学第一文学部美術史学専修卒業。

結婚はしておらず、子供はいない。

多才な才能を持っている西川美和さん、役所広司さん主演の2月11日公開の映画「すばらしき世界」も楽しみですが、これから益々活躍が期待できる映画監督です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました