恵方巻2022は何日でいつ食べる?食べる時間帯や正しい食べ方は?

恵方巻2022は何日でいつ食べる?食べる時間帯や正しい食べ方は? イベント
スポンサーリンク

節分の日に食べる恵方巻きは、もともと関西地方の風習でした。

ここ数年で全国的に広まった節分の恵方巻きは、縁起のいい食べ物です。

2022年も多くの人が節分に恵方巻きを食べるでしょう。

 

そんな節分の縁起物である恵方巻きは、いつ食べるのが良いのか意外と知られていません。

恵方巻きを、節分の日に食べる時間帯正しい食べ方もあるようです。

 

縁起が悪い恵方巻きの食べ方があるとも聞きましたが、本当でしょうか?

2022年の節分の日は何日なのかを始め、今回は恵方巻きについて詳しくご紹介します。

恵方巻2022は何日?方角は?

 

「節分の日に恵方巻きを食べる」、ここまではご存じの方も多いですよね(^-^;

では、2022年の節分は何日でしょうか?

調べたところ、2022年の節分は2月3日です。

 

節分の話題になると必ず出てくる方角=恵方(えほう)があります。

ちなみに、恵方の意味は次のとおりです。

その年の十干じっかんによって定められる、最もよいとされる方角。その方向に歳徳神としとくじんがいるとされる。吉方きっぽうきのかた

デジタル大辞泉より

恵方とは、神様のおられる方向であり、その年においてもっとも縁起のいい方角。

気をつけたいのが、節分の恵方は毎年変わるものなのです。

2022年の恵方(方角)は、北北西です。

 

恵方の種類は、「東北東」「西南西」「南南東」「北北西」の4つで順番に回っています。

方位磁石を使えば、恵方の北北西の方向が正しくわかります。

方角がわかるスマホアプリもありますのでお試しください。

恵方巻はいつ食べる?食べる時間帯はいつがいい?

縁起の良い方角がわかれば次は、恵方巻きを食べる時間です。

節分の日に、恵方巻きはいつ食べるのでしょうか?

 

恵方巻きはいつ、どの時間に食べればよいのか調べてみました。

何時に食べるのが良いか、明確な時間はなかったのですが、夜に食べるほうが良いとのことでした。

なぜ夜に恵方巻きを食べると良いのか?というのは、次の理由があります。

 

豆まきは邪気とされる鬼が夜に来るので、節分の夜に豆まきを行います。

邪気を払った後に福を呼び込むため、豆まきの後に恵方巻きを食べるのが良さそうです。

恵方巻の正しい食べ方!切るのは縁起が悪い?

恵方巻きには、正しい食べ方はあるようです。

恵方巻きは切ったら縁起が悪いという噂もありますが、切ったら本当に縁起が悪いのでしょうか?

 

ここまでわかっていることは、恵方巻きは2022年は2月3日で、夜に豆まきをして邪気を払らった後に食べるのが良いとのこと。

次はその食べ方ですが、先にご紹介した恵方がここで重要なポイントになります。

 

2022年の恵方(方角)は、北北西。

その恵方の方角だけを見ながら、黙ってひたすら恵方巻きを最後まで食べます。

よそ見をしたり、おしゃべりしながら食べるとせっかく恵方に向かって恵方巻きを食べてもご利益がありません。

 

節分の恵方巻きは、切ってないものを1本まるごと食べきります。

節分の恵方巻きは普段食べる巻き寿司のように切っていません。

食べにくいですが、なぜ切らないかという理由もちゃんとあります。

 

恵方と名のつくものを切るということは、「縁を切る」または「福が途切れる」につながるために切ることは縁起が悪いと言われています。

だから縁起物である、恵方巻きは切らないものなのです。

諸説ありますが、恵方巻きが巻き寿司なのは福を巻き込むことから巻いたお寿司なのだそうです。

 

恵方巻きが全国的になる以前の関西地方では、節分の夜は恵方に向かって家族全員黙って同じ方向を向いて巻き寿司を食べるのが一般的でした。

子供が恵方巻きを食べている時におしゃべりしたら、あとで親に叱られたものです。

今も関西の節分は、豆まきと同じくらい恵方巻きを食べる事も重要。

 

昔の関西では、恵方巻きといえば自宅で作るものでしたが今では、様々な種類の恵方巻きを購入することが出来ます。

中に入っている具材は七福神にあやかり、7種類の具が入った太巻きを選ぶのが良いようです。

 

早く食べないと縁起が悪いということはないので、無理せず自分のペースで恵方巻きをいただきましょう。

様々な大きさの恵方巻きが販売されていますが、食べきることが目標なのでサイズ選びがポイントです。

特に小さいお子さんは細巻き、ショートサイズなど口に入りやすい、小さいものが良さそうですね。

 

恵方巻きを食べる理由は?

節分の日に恵方巻きを食べる理由も調べてみました。

これも諸説あるそうですが、恵方巻きの発祥は大阪の花街だそうです。

江戸時代から明治時代にかけて花街で節分を祝い、商売繁盛を祈るために始まったとのこと。

 

恵方巻きを一本丸ごと食べるのは、丸ごと食べることで幸福や、商売繁盛の運を一気にいただく、という理由があるそうです。

また、巻き寿司を鬼の金棒に見立て、鬼を退治する意味もあるそうです。

昔は恵方巻きという名前ではなく、丸かぶり寿司や太巻き寿司と言う名前で呼ばれていたのも縁起をかついだ印象がありますね。

恵方巻2022は何日でいつ食べる?食べる時間帯や正しい食べ方は?のまとめ

近年、全国的に広まっている節分の日に食べる恵方巻き。

時間は特に決まっていないが、夜に豆まきの後に食べるのが良く、縁起の良い恵方を見ながら食べるのが良い。

2022年の恵方(方角)は北北西で、1本の恵方巻きを切らずに、恵方に体を向けてひたすら黙って最後まで食べる。

 

恵方巻きを食べる意味は諸説あるが、節分のお祝いや商売繫盛を祈るため。

丸ごと恵方巻きを食べることで幸福や、商売繁盛の運を一気にいただくこと。

また、巻き寿司を鬼の金棒に見立て、鬼を退治する意味もあると知ると頼もしいですね!

 

2022年の節分は2月3日。

まだまだコロナで大変な日々が続くからこそ、恵方巻きで縁起を呼びこみましょう。

恵方巻きの縁起の良さと理由がわかったので、2022年の節分はバッチリですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました