梶原悠未の家族(父親、母親、兄弟)は?経歴や出身中学、高校、大学はどこで腹筋トレーニングがスゴイ?

梶原悠未の家族(父親、母親、兄弟)は?経歴や出身中学、高校、大学はどこで腹筋トレーニングがスゴイ? スポーツ

皆さんは自転車競技選手の梶原悠未(かじはら・ゆうみ)さんをご存じですか?

2020年2月から3月にドイツのベルリンで行われたUCI(国際自転車競技連合)トラック世界選手権の女子オムニアムで、日本人女子として初の金メダルを獲得した人です。

その後、昨年6月4日には東京オリンピックの自転車競技トラック代表に内定されました。

残念ながらオリンピックは開催延期になっておりますが、梶原悠未さんは「強化するための時間ができた」と、前向にコメントをしています。

オリンピックという夢の舞台での活躍が期待されている梶原悠未さん、どんな経歴なのでしょうか?

梶原悠未さんの出身の中学、高校、大学はどこなのでしょうか?

梶原悠未さんの父親や母親、兄弟などのご家族や、スゴイと話題になっている腹筋トレーニングなどについて調べてみました!!

梶原悠未の家族構成(父親、母親、兄弟)は?

まずは梶原悠未さんのご家族について調べてみました。

 

父親、母親、弟の4人家族です。

 

父親の典人さんはK.INNOVATION株式会社という外壁工事や雨漏りを工事する会社を経営しています。

出典:https://www.k-innovation.jp/20180904/

 

会社のホームページには娘の悠未さんの活躍が掲載されています。

娘さんの活躍が嬉しいのでしょうね(*^^*)

母親の有里さんは悠未さんのトレーニングメニューを考え、マネージメント業務を行い、国内のレースにはすべて帯同しています。

梶原悠未さんの練習には何と母親の有里さんがオートバイで並走するそうです。梶原悠未さんと有里さん二人三脚で日々夢に向かって頑張っています。

弟さんについてはちょっと情報が少ないのですが、一緒に焼肉を食べに行くなど仲良し兄弟のようです。

梶原悠未の経歴がスゴイ

オリンピック代表ということで、幼い頃から練習をしていたのだろうと思っていたのですが、プロフィールから経歴がスゴイことを発見しました!!

自転車競技を始めたのは高校に入学してからのことです(*_*)

驚いたのはそれだけでありません。

何と競技開始からわずか2ヶ月で全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場をしています

そして、10ヶ月後の全国選抜大会では、出場した3種目の全てで頂点に立ったのです。

さらにジュニアアジア選手権ではロード、トラックなどで5冠を達成と偉業を成し遂げます。

 

自転車競技を始める前は水泳をやっており、小学校4年生で全国大会に出場しています。

中学時代には駅伝メンバーに選ばれるなど、ずっとスポーツをしていたとは言え、自転車競技の経験は浅いにもかかわらず、短期間でこの成績は本当にスゴイです!!

梶原悠未の出身中学、高校、大学はどこ?

梶原悠未さんの出身中学や高校、大学についても調べてみました!!

まず、出身中学ですが、埼玉県和光市第3中学校を卒業しています。和光市の出身で小学校も和光市です。

そして進学先の高校ですが、これがまたまたスゴイのですが、国立筑波大学附属坂戸高校です。

同じ埼玉県内の坂戸市にある筑波大学の付属高校です。運動だけでなく、お勉強もできるのですね(*_*)

その後、大学は筑波大学に進学し、現在大学院に在学中です。

高校時代の自転車競技での成績から、日本大学対抗選手権自転車競技大会(インカレ)で実績を残している大学からの誘いが来たそうですが、進学したのは、自転車競技の強豪ではない筑波大学です。

なぜ筑波を選んだのでしょうか?

その理由は世界一を目指すための環境を自分で作れると思ったからとのことです。

お勉強もできるので、自分の環境も自分で考えるのですね。

 

梶原悠未の腹筋トレーニングが気になる!

世界一を目指すための環境を自分で作る梶原悠未さん、どんなトレーニングをされているのでしょうか?

筋力がないとできない競技なので、腹筋トレーニングが気になりますね。

どんなトレーニングをされているのでしょうか?

 

静岡新聞SBSが運営する動画プラットフォームに梶原悠未さん直伝の腹筋トレーニングのYouTubeがありました。

他にもご本人がステイホーム中に行っていた筋トレをTwitterに上げているのもありました。

これを見れば梶原悠未がされているトレーニングができそうです。

続ければすごい筋肉ができるかもしれませんね(^^)

まとめ

自転車競技選手の梶原悠未さん、ご家族は父親、母親、弟の4人家族で、和光市第3中学を卒業後、国立筑波大学附属坂戸高校に進学し卒業、大学は筑波大学で現在は筑波大学大学院に在籍中です。

自転車競技は高校から始めたが、すぐに頭角を現し、2ヶ月で全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場、そして、10ヶ月後の全国選抜大会では、出場した3種目の全てで頂点に。

さらにジュニアアジア選手権ではロード、トラックなどで5冠を達成と偉業を成し遂げます。

そして2020年ドイツのベルリンで行われたUCI(国際自転車競技連合)トラック世界選手権の女子オムニアムで、日本人女子として初の金メダルを獲得し東京オリンピックの自転車競技トラック代表に内定しており、今後の競技にも注目の自転車競技選手です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました