宮脇花綸の年齢や血液型、身長やプロフィール経歴は?出身高校や大学、実家の家族や彼氏はいる?

宮脇花綸の年齢や血液型、身長やプロフィール経歴は?出身高校や大学、実家の家族や彼氏はいる?スポーツ
スポンサーリンク

フェンシング女子で有名な宮脇花綸選手。

日本のエースの一人として活躍し、見た目もとても可愛いらしく、フェンシングをしている時とのギャップに驚きます!

特に、自身のSNSに投稿している写真はとても可愛いと話題です!

そんな宮脇花綸選手の年齢、血液型、身長やプロフィール経歴、出身高校や大学、実家の家族など調べてみたいと思います。

さらに気になる彼氏の情報も調査していきます!

宮脇花綸の年齢や血液型、身長やプロフィールは?

名前:宮脇花綸
生年月日:1997年2月7日
年齢:23歳
出身地:東京都
血液型:O型
身長:161cm
体重:54kg
種目:フェンシングフルーレ
所属:マイナビ

宮脇花綸の経歴は?

5歳から姉の影響でフェンシングを始めたそうです。

小学校4年生の時に第19回全国少年フェンシング大会(3~4年生の部女子)で優勝しました。

小学生のころから大活躍だったみたいですね!

中学生の頃には世界大会で優勝するなど、その後も数々の大会に出場し、活躍されています。

高校に進学すると、フェンシングを続けるか悩んだそうです。

しかし、オリンピックメダリストの太田雄貴会長からフェンシングを続けるよう説得を受け、フェンシングに打ち込むことを決めます。

その後、2014年の南京ユースオリンピックの個人女子フルーレで銀メダル、団体戦では金メダルを獲得しています。

また、2018年のジャカルタ・パレンバンアジア競技大会では団体戦で金メダルを獲得しました。

太田雄貴会長の後押しがあって今の宮脇花綸選手がいるのですね。

 

宮脇花綸の出身高校や大学はどこ?

宮脇花綸選手は東京都出身で、小学校から大学まで全て私立の学校に通われています

高校は慶應義塾女子高等学校、大学は慶應義塾大学経済学部です

 

なんと、宮脇花綸選手は大学受験を避けるため、慶応女子高に進学したそうです!

慶応女子高は日本でも難関女子高と言われているほど入学するのが難しい高校のようです。

スポーツもできて頭も良いとは素晴らしいですね!

 

宮脇花綸の実家はどこで家族(父親、母親、兄弟)は?

宮脇花綸選手は東洋英和女学院小学部に通われています。

このことから港区周辺に実家がある可能性が高いです。

また、通っていたフェンシングスクールは目黒区にあるそうです。

 

港区か目黒区あたりに実家がありそうですね。

宮脇花綸選手の出身校を見る限り、お金持ちな家庭であることが伺えます。

そんな家庭を支える父親は、日本フェンシング協会の常務理事を務めている宮脇信介さんです。

東京大学経済学部を卒業しており、日本興業銀行、興銀第一ライフ・アセットマネージメントに勤務しています。

米国でMBAを取得し、海外でも活躍されていたそうです。

大学の後輩だった山本正秀副会長に頼まれ2014年6月に常務理事として協会運営に参加したそうです。

父親もとても優秀な方なようですね。

母親についての情報は出てきませんでしたが、これだけ優秀な方の妻ですから素晴らしい女性だと思われます。

宮脇花綸選手には5歳年上の姉がいるそうです。

名前は宮脇真綸さんだそうですが、これといった情報は出てきませんでした。

宮脇花綸選手は姉の影響でフェンシングを始めたので、宮脇真綸さんが幼い時にフェンシングをされていたのは間違いないと思われます。

宮脇花綸に彼氏はいる?

気になる宮脇花綸選手の彼氏ですが、現在は情報がありませんでした。

フェンシングに専念しているのかもしれませんね。

 

宮脇花綸の年齢や血液型、身長やプロフィール経歴は?出身高校や大学、実家の家族や彼氏はいる?まとめ

今回は宮脇花綸選手について調べてみましたが、スポーツだけでなく、頭も良いことが分かりますます宮脇花綸選手のことを応援したくなりました。

家族も素晴らしい方みたいで、育ちのよさが分かります。今後も宮脇花綸選手から目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました