大川良太郎は結婚して子供はいる?内縁の妻めぐみって誰?年齢や家族、素顔はどんな人?

大川良太郎は結婚して子供はいる?内縁の妻めぐみって誰?年齢や家族、素顔はどんな人?タレント

大川良太郎さんは、大衆演劇の劇団、劇団九州男の座長をつとめるとともに、朝ドラ「おちょやん」への出演でも話題を呼んでいます。

かくいう私も、毎朝「おちょやん」を見ていますが、「天海天海一座に見たことないイケメンがいる!」と気づき、調べずにはいられませんでした!

それにしても、大川良太郎さんは結婚していて子供はいるのでしょうか。

噂となっている大川良太郎さんの内縁の妻の恵さんとはいったい誰のことなのでしょうか。

また、大川良太郎さんの年齢や家族構成、さらに大川良太郎さんの素顔はどのような方なのでしょうか。

この記事では、大川良太郎さんは結婚していて子供はいるのかどうか、内縁の妻の恵さんとは誰なのか、大川良太郎さんの年齢や家族、素顔についてまとめていきます。

最後までお読みいただけると幸いです。

おちょやんで漆原さん役を演じる田川良太郎さんの経歴は?

おちょやんで徳利さん役を演じる役者さんは誰?実は朝ドラ3回目?

 

ドラマ「おちょやん」で女形だった漆原さんを見る

\全話配信中/

今すぐおちょやんを視聴する

クリック➤【NHKオンデマンド公式サイト】NHK

U-NEXTで配信中

無料トライアル期間内の解約でタダ!

大川良太郎は結婚して子供がいる?

塩浦慎理とおのののかの馴れ初めや出会いは?共演番組や交際期間はいつから?
大川良太郎さんは、結婚しているのでしょうか?

また子供はいるのでしょうか?

まず結婚についてですが、大川良太郎さんは、2009年8月のブログに「結婚しました。末永く幸せになります。」というように公表されていますので、結婚はされているのではないかと思われます。

また、同じブログでは、結婚指輪と思われる大きなダイヤの指輪をつけた写真も公開されています。

大川良太郎さんの結婚された相手がどのような方なのかについては、全く明らかにはされていません。

本当に結婚しているのだろうかという疑問の声さえネット上ではあがっているほどなので本当のところはよく分かりません。

 

しかし、推測の域は出ませんが、あえて結婚したということをブログに書くほどですから結婚されていることは確かなのではないかと思います。

大川良太郎さんに子供がいるのかどうかについても、全く明らかにされていません。

プライベートについてはあまり明らかにされない方針のようなので、情報が錯綜している状態です。

 

ちなみに、大川良太郎さんは、好きな女性のタイプとしてはテレビに出演した時に九州弁を話す女性がかわいいということを言っていました。

 

大川良太郎の内縁の妻めぐみって誰?

大川良太郎さんについてネット上で検索すると、「内縁の妻 めぐみ」というワードが浮上してきます。いったい内縁の妻めぐみさんとは、いったいどのような人物なのでしょうか。

 

大川良太郎さんのブログでは、「 これはめぐみちゃん(笑)内縁の妻(笑)(笑)」という風に書いてあって女性の写真が載っていたり、内縁の妻というタイトルで「 差し入れありましてオレの妻からオムライスと、アイスコーヒーをめぐみ おらへんがな(笑)と、もうしてます!」というようにいかにも内縁の妻がいるような感じで書かれています。

 

しかし、このブログの前後の文脈からすると、まじめに書いてあるというよりも、ふざけた感じの冗談のように内縁の妻ということについて書かれています。

こうしたことから判断すると、内縁の妻というのは本当のところは大川良太郎さんの妻のことであって、それをふざけた感じで内縁の妻めぐみというように表現しているのではないかというように思われます。

 

大川良太郎の年齢や家族構成は?


大川良太郎さんは、1978年3月6日生まれで、現在42歳(2020年12月現在)です。

 

家族構成についてですが、 大川良太郎さんのお父さんは、杉九州男さんです。

 

1984年に「大川劇団」を創設し、1992年に劇団九州男に改称し、現在は経営最高責任者をしています。

大川良太郎さんのお母さんは、三林夕子さんで劇団九州男の役者として活躍されています。

 

さらに大川良太郎さんには妹が2人います

 

1人目の妹の九蝶香おりさんは、1982年7月10日生まれで4歳下となっています。さらに娘さんもいらっしゃるそうです。

2人目の妹は、七海愛さんで、1998年7月27日生まれで20歳年下です。現在は劇団の裏方の仕事をされているようです。

 

大川良太郎さんの妻と子供については、先ほども述べましたように、全く明らかにされていないので、実際にいるのかどうかよく分かりません。

 

大川良太郎の素顔はどんな人?

7歳で初舞台を踏んだ大川良太郎さんは、2003年に「劇団九州男」を受け継ぎ、座長を襲名しました。

公演で全国を巡回するだけではなく、テレビにも出演しています。

このように、活躍されている大川良太郎さんですが、 マダムキラーと称されています。

大衆演劇というと最近は若いOLの方のファンも多くなってきましたが、客層は、50代から60代の方が多いそうです。その方たちから大変人気が高いということのようです。

はるな愛さんも大川良太郎さんのことを「最高」とブログに書いていました。

 

まとめ


大川良太郎さんは、劇団だけではなく、最近では2020年11月から始まったNHKの朝の連続テレビ小説「おちょやん」にも 女形の役者の漆原要二郎を演じていて話題になっています。

普段は大衆演劇で活躍している大川良太郎さんですが、テレビドラマで、どのように演じるのか注目されるところです。

ひとまず「おちょやん」での出番は一旦終わったようですが、また登場するのを楽しみに待ちたいと思います!

私生活については、あまり明らかにしていない方ですが家族で劇団をやっておられるのでとても家族思いの方なのではないかと考えられます。

機会があれば私も劇団九州男の大川良太郎さんを見に行きたいな~と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました