ニトリの珪藻土マットの返金いつからで回収方法や種類は?削ったり割れたりした場合アスベスト被害ある?

ニトリの珪藻土マットの返金いつからで回収方法や種類は?削ったり割れたりした場合アスベスト被害ある? 生活

ニトリで販売されている珪藻土マットを含む珪藻土商品の一部にアスベストが含有していると発表がありました。

これによってニトリは珪藻土商品を自主回収するとの情報が出ました。

実は我が家でもこのニトリの珪藻土マットを利用しているユーザーでもあります。

ニトリより自主回収されるとの報道が出ましたが、いつからどういう方法で回収されるのでしょうか?

また使っている珪藻土マットを返すと返金などはあるのでしょうか?

そして我が家で使っている珪藻土マットは自主回収の対象になっている種類なのか?他にどんな種類が自主回収されるのか?

 

ニトリの珪藻土マットって、吸収力を維持するために、たまに削ったりするのですが、そんな時や珪藻土マットが割れたときなどアスベストを吸ってしまって健康被害とかあるのか?

などなど、気になることが沢山出てきましたので調べてみることにしました。

 

ニトリの自主回収する商品の種類は何?

今回ニトリが自主回収する商品の種類はなにがあるのか調べてみました。

珪藻土バスマット

ニトリで販売されている珪藻土バスマットの中でも対象となるバスマットとそうでないバスマットがありました。

 

まず、長方形のデザインで溝があるもの特殊なデザインのものは問題ないとのことです。

 

そして、長方形で溝がないバスマットの中でピンク、グレーのものは問題ありません

 

ですが、長方形で溝がないバスマットの中でも色が白(IV)、水色(TBL)のものは調査中、またはそこからサイズや側面に光沢があるかないかを見て判断するように‥とのことです。

 

詳しくはこちらを見て、ご自宅にある珪藻土マットと見比べてみてください。

 

 

https://www.nitori-net.jp/ecstatic/image/pdf/flowchart_bathmat01.pdf

 

我が家の珪藻土バスマットも見てみましたが、正直、結構使ってるので光沢があるのか無いのか?

‥多分光沢が無い方だと思うのですが、よくわからない~。

判断が難しい場合はお問い合わせしましょう。

珪藻土コースター

ニトリで販売されている珪藻土コースターにも沢山の種類があり、また製造期間によっても対象となる、ならないに分かれていました。

今回の回収対象品はこちらです。

 

商品コード 7832888 サラサラコースターRO

商品コード 7833244 サラサラコースラー大理石WH

商品コード 7833245 サラサラコースターネコ

商品コード 7833315 サラサラコースターテラゾーST

今回対象になる商品名を見ると、初期に販売されていたものなのかな?と思われます。

例えば、見た目は同じでも「サラサラコースターダイリセキ2WH」のように商品名に数字の「2」が含まれているものは後継品として作られたものなので、これらに関しては安全が確認されている商品になります。

 

といっても、そんな商品名とか商品コードを覚えている人や勝ったレシートをずっと残している人なんてそうそういませんよね!

 

そんなときにチェックしてほしいのが、珪藻土コースターの裏面です。

裏面に凸凹があるものは今回の回収対象商品になりますのでお気をつけください。

 

そして、現在(2020年12月23日)でもまだ調査中の商品がありますので、ご自宅にある珪藻土コースターが回収対象商品なのか、こちらで確認してみてください。

https://www.nitori-net.jp/ecstatic/image/pdf/flowchart_coaster01.pdf

 

どうしてもわからない場合はニトリのお客様相談室で聞いてみましょう。

0120-209-993(フリーダイヤル)

受付時間:10時~20時

 

ちなみに、現在とても繋がりにくい状況です。

私も何度か電話してみましたが、全く繋がりませんでした。

 

ニトリの珪藻土マットの回収方法や返金はいつから?

ニトリでは、自主回収した珪藻土商品について、交換または返金すると発表しています。

しかし、自主回収方法や返金方法、開始の日時などはまだ決まっていないようです。

これは分かり次第追記していきます。

追記

調べてみると、すでに近くのニトリに商品を持っていった方がいました。その方は対象商品ではないが、心配なら回収し返金してもらえるとのことで返金してもらったようですよ。

 

実は、ニトリより数日早くカインズでも珪藻土バスマットなどにアスベストが含まれている可能性があるとして、商品の回収、商品代の返金があると発表がありました。

 

ではカインズではどのような対応になったのか調べてみました。

 

カインズでは2020年12月16日に珪藻土商品にアスベストが含まれている可能性があると発表があり、12月22日に店舗に対象商品を持ち込む場合は商品と引換に返金する、と発表されました。

 

さらに店舗に対象商品を持ち込むことが難しい場合はカインズが自宅まで商品を回収に来て、返金されるとのことです。

 

カインズでは発表から約6日後に回収、返金が始まりました。

ニトリは対象商品が多いことからもしかしたらもう少し時間がかかるかもしれませんが、遅くとも年内中には回収が始まるのではないでしょうか。

ニトリの珪藻土マットを削ったり割れた場合、アスベストの被害ある?

ニトリでは9製品にアスベストが含まれれているということで自主回収を発表しました。

この中で対象となる商品は240万個という数です。

これはアスベストが含まれている商品回収事例としては過去最多だそう。

アスベストとは「石綿」のことで、このアスベストが人間の体内に入ることで、塵肺、肺線維症、肺がん、悪性中皮腫などの病気になる恐れがあります。

 

ニトリの公式サイトでは次のように書かれています。

 

通常使用をしている限りは石綿(アスベスト)が飛散する恐れはなく、健康上の問題を生じさせる恐れはございません。しかしながら、商品を削ったり割ったりした場合、また、破損した際には石綿(アスベスト)が飛散する恐れがございますので、ご注意ください。

 

我が家で使用している珪藻土バスマット、購入から数年経っていますが、何度か吸収力を維持するために表面を削ったことがあります‥。

だって、削るようにと書いてあったので‥。旦那さんが一生懸命削ってましたよ!!

 

【石綿は、そこにあること自体が直ちに問題なのではなく、飛び散ること、吸い込むことが問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等が図られています。】 -厚労省のWebサイトよりー https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/sekimen/topics/tp050729-1.html

 

ニトリの珪藻土マットを削ることによって石綿が飛び散って吸い込んだ可能性は否定できません。

ただ、これまでにアスベストの影響で病気になった方々は何十年とアスベストを吸い込んだ後に発症しているようで、昔は学校にも使用されていたものですが、だからといって皆が病気になるわけではありません。

 

そのことを考えると、数年前に購入した珪藻土マットを数回削ったくらいでは健康被害は殆ど無いのかな?と私は思いました。

 

しかし、どうしても気になる!という方は一度病院に行って健康診断なりお医者様に相談してみるのが良いでしょうね。

 

ニトリの珪藻土マットの返金いつからで回収方法や種類は?削ったり割れたりした場合アスベスト被害はある?のまとめ

今回はニトリの珪藻土マットにアスベストが含まれているということで、回収方法や返金はいつからなのか?また削ったり割れた場合にアスベストの被害はあるのかどうかについてまとめてみました。

我が家にある珪藻土マットは多分今回の回収対象商品で、何度か表面を削ったことがあります。

ですが、調べてみるとそこまで健康被害はなさそうなので少し安心しました。(全く被害がない!ともいい切れませんが)

ニトリからはまだいつ回収、返金が始まるかアナウンスされていませんが、もし対象商品をお持ちの方は、今すぐに使用を中止し、ビニール袋を2重にしてテープでしっかりと封をし保管しておきましょう。

また対象商品かどうかわからない場合、ニトリの店舗に持っていったら返金してもらえたという方もいるようなので、心配な方はニトリに直接持っていってみるのもいいかもしれません。

多分、今ニトリは大混乱していると思われますし、コロナもあるので我が家はもう少し落ち着いてからニトリに行こうと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました