タサン志麻の自宅の場所は葛飾区のどこ?古民家をリフォームしたキッチンが素敵!

タサン志麻の自宅の場所は葛飾区のどこ?古民家をリフォームしたキッチンが素敵!TV情報
スポンサーリンク

家政婦、料理人として活躍中の「タサン志麻さん」。

そのタサン志麻さん、家事やお料理など全てが完璧で、「伝説の家政婦」と言われるスゴイ方なのです。

最近はメディアにも取り上げられる機会が増えて、ますますその活躍が注目されています。

そんなタサン志麻さんの素顔が気になっているという方も多いようで、ネットではタサン志麻さんの検索が上昇中。

タサン志麻さんの自宅の場所は葛飾区のどこなんでしょう?

それにタサン志麻さんのご自宅は古民家をリフォームして住んでいるようなのですが、そのご自宅やキッチンが素敵なんだそう!

そういう私もタサン志麻さんの事がもっと知りたくて色々調べてみましたので、その結果を皆さんにもご紹介します。

「タサン志麻の自宅の場所は葛飾区のどこ?」

「タサン志麻の自宅は古民家!」

「タサン志麻のリフォームした自宅やキッチンが素敵!」

など、内容盛りだくさんでお届けします。

それでは、早速いってみましょう!

タサン志麻の自宅の場所は葛飾区のどこ?

先日テレビでタサン志麻さんのご自宅が紹介され、たいへん話題になっているようです。

タサン志麻さんのご自宅、なんでも古民家風の佇まいでとっても素敵なのだとか。

築60年以上の古民家を、タサン志麻さんと旦那さんでリフォームされたそうです。

さすが伝説の家政婦・・・ご自宅にもスゴイこだわりようですね。

そしてそんなタサン志麻さんのご自宅はどちらにあるのか気になったので調べてみました。

その結果タサン志麻さんのご自宅の場所・・・どうやら東京都葛飾区四ツ木のようです。

その理由として挙げられるのが、タサン志麻さんが家政婦として登録していた「タスカジ」のサイトにヒントがあったからです。

タスカジのサイトで志麻さんの出張範囲を確認すると「四ツ木から40分までの場所ならOK」と書かれてありました。

出産し、子育てもしながら家政婦として働いていたでしょうから、多分自宅から一番近い駅を指定していたと考えられます。

最寄り駅は、京成押上線の四ツ木駅になります。

葛飾区なら、下町の風情が残っていて、古民家風の佇まいも絵になりそうですよね。

 

ちなみにタサン志麻さんのご自宅の間取りは3LDK 、そして家賃は5万7千円

 

タサン志麻さん、売れっ子の割には質素にお暮らしのようですね。

家族の温もりが感じられる場所・・・それがタサン志麻さんにとっては最も大切な事なのかもしれません。

タサン志麻の自宅はどんな古民家?

タサン志麻さんのご自宅は葛飾区の四ツ木にあると分かりました。

そして家賃5万7千円の古民家風のご自宅を借りて旦那さまのロマンさんと一緒にリフォームして住んでいます。

このタサン志麻さんの古民家風のご自宅は度々メディアにも登場し、とても素敵だと話題にもなっていますよね。

 

またこのご自宅はタサン志麻さんがひと目見て気に入って決めたんだそう。

「日本家屋って、よく考えられているなと思います。この家は相当古いんですけど、色あせない魅力もたくさんあって。そういうところには手を加えずに使っています」

あまりに傷んでいたり、使いにくい部分は順番に直していきたいけれど、住んでみて初めて気づいた造りのよさも。古民家を住みこなすことを楽しんでいる。

古民家ならではの魅力はそのまま残していきたい。

とも話されていました。

料理を作る時はテキパキと無駄な動きを全く見せないタサン志麻さんですが、仕事を離れ家族と一緒に過ごしている志麻さんは本当に穏やかな雰囲気ですよね。

なんだか古民家を選んだ志麻さん、っぽいな~と思いました。

タサン志麻のリフォームした自宅やキッチンが素敵!

現在葛飾区の自宅に住まわれているタサン志麻さんですが、そのご自宅は古民家風。

少しずつリフォームしてご家族で快適な暮らしを楽しんでおられます。

まだまだ手つかずのお部屋もあるようなのですが、テレビでもよく登場するキッチンが素敵すぎると話題ですよね!

料理人の方のキッチンって最新鋭の家電やお鍋や包丁、いろんなキッチン用品に囲まれているイメージですが、志麻さんの自宅のキッチンはとてもコンパクトです。

家政婦という仕事柄、志麻さんは依頼されたご自宅にある道具を使って食事を作ります。

中にはなんでも揃っているお宅もあるかもしれませんが、ほとんどのお家は鍋もボウルもフライパンも2~5個程度じゃないでしょうか?

そんな場所へ行って「この鍋がないから作れません」「この道具がないと作れません」なんて言えませんよね。

志麻さんは レストランのシェフをして居る時から効率よく作業することを叩き込まれたようですが、それは家政婦に転身してからさらに磨きがかかるようになりました。

少ない道具や調味料で調理したり、調理台が散らからないよう段取りをよく考えて料理を作っていく。

決して台所が広いから、道具がたくさんあるから使いやすいとは限らないんですね。

志麻さんが大事にしていることは2つ。

すっきり清潔な台所であること。

必要なものがすぐ手に取れること。

だそうです。

こちらの本には志麻さんの台所の使い方や仕組み、そして志麻さんが使っている道具なども紹介されていますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちょっとフレンチなおうち仕事 (正しく暮らすシリーズ) [ タサン 志麻 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/5/15時点)

楽天で購入

 

 

 

「タサン志麻の自宅の場所は葛飾区のどこ?古民家をリフォームしたキッチンが素敵!」のまとめ

本日は、伝説の家政婦 タサン志麻さんのご自宅に関する情報をお届けしました。

タサン志麻さん、とっても魅力的な方で前にも増してファンになってしまいました。

築60年の古民家に住むタサン志麻さんとご家族。テレビでも拝見しますがその温かい家族の雰囲気が大好きです。

そんなタサン志麻さん、今後はどんな活動で私たちを楽しませてくれるのでしょう。

ますますタサン志麻さんから目がはなせません。

皆さん一緒にタサン志麻さんを応援していきましょう!

本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました