古田貴之(ロボット博士)の経歴や学歴は?結婚して嫁子供はいる?体重激減で視力が回復?

古田貴之(ロボット博士)の経歴や学歴は?結婚して嫁子供はいる?体重激減で視力が回復? エンタメ

2020年の24時間テレビに古田博士(古田貴之)さんが登場していました。

なんとこの古田貴之さんはスゴイ方なんですよね!

その経歴もさることながら、見た目が細すぎる!なんと、研究に没頭しすぎて1ヶ月で40キロ痩せたんだとか‥。

それほど1つのことに集中できる古田貴之さん、気になりますよね。

古田貴之さんはどんな経歴を持っていて、学歴や結婚して奥様やお子さんはいるのか‥。

気になったので早速調査してみることにしました!

今回は

  • 古田貴之の経歴
  • 古田貴之の学歴
  • 古田貴之は結婚して嫁や子供がいるのか?
  • 古田貴之は体重激減で視力が回復?

についてまとめています!

それでは早速行ってみましょう~♪

 

古田貴之(ロボット博士)の経歴やプロフィールは?

それではまず古田貴之さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:古田貴之(ふるた たかゆき)

生年月日:1968年

出身:東京都

身長:190センチ

体重:47キロ

職業:ロボット博士/工学博士/千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長

 

古田貴之さんは2歳から8歳まで医者である父親の仕事でインドで暮らしていました。

その頃、インドでも放送されていた「マジンガーZ」が大好きでプラモデルを作って遊んでいたそうです。

また古田貴之さんがロボット博士を志したのはなんと3歳の時。

鉄腕アトムの天馬博士に憧れてロボット博士を目指したといいます。

またプラモデル作りが好きだった経験からロボットエンジニアになりたいと夢を持っていました。

 

その後日本に戻り、古田貴之さんが14歳の時に急に歩けなくなりました。

原因は脊髄に菌が入る病気で、その時医者からは余命8年と宣告されました。

その頃、普通に歩くことが困難になり、車椅子生活を送っていました。

この時周りから「可愛そう」「大変ね」と言われたことがきっかけで

「なぜみんなは自分の事を可哀想と思うのか‥。きっと車椅子だと行ける範囲も行動も制限されるからか?だったらみんながワクワクするような乗り物を作ろう!」

と思ったそうです。

余命8年の宣告を受けていた古田貴之さんですが、奇跡的に足を動かすことができるようになり、病気を克服することが出来ました。

病名は公表していないようですが、完治するのは一万人に一人という難病だったようです。

 

 

病気が治ったことで、世の中の役に立つようなロボットを作りたいと研究に没頭したのかもしれませんね。

古田貴之さんを有名にしたのは東日本大震災のとき。

原発事故の調査をする時に、何機ものロボットが原発の内部を調査しましたが、どのロボットも最後まで調査することが出来ませんでしたが、古田貴之さんが作ったロボとだけが最後まで調査することができたそうです。

 

古田貴之(ロボット博士)の学歴は?

古田貴之さんは現在千葉工業大学の未来ロボット技術研究センターの所長を務めています。

てっきり千葉大学の出身かと思っていましたが、実は青山学院大学理工学部に入学していました。

理由は「冨山健研究室に憧れていた」からだそう。

青山学院大学を卒業後は青山学院大学大学院理工学研究機械工学先行博士課程に進みますが、中途退学し1996年に青山学院大学の理工学部で機械工学科助手になります。

 

大学院で学ぶよりも機械工学に触れていたい!

そう思っての決断だったのでしょう。

 

助手の時代には、ヒューマノイドロボット(人間ロボット)開発に携わり、サッカーのゴールキックをするロボットを発表してニュースになったこともありました。

2002年には博士(工学)を取得し、2003年からは千葉大学大学未来ロボット技術研究センター所長へ就任しました。

 

古田貴之(ロボット博士)は結婚して嫁や子供がいる?

古田貴之(ロボット博士)は結婚して奥様やお子さんがいるのでしょうか?

調べた結果、古田貴之さんはご結婚もされていて奥様との間には2人のお子様にも恵まれています!

古田貴之さんは愛妻家としても知られているようで、奥様との関係もとても良いとのことです。

24時間テレビを観た感じ、その優しい雰囲気がこちらにも伝わってきましたからね。

 

奥様からしたら1ヶ月で体重が40キロも減ってしまい、体調が気になることもあるかと思いますが、しっかり支えておられるのでしょう!

古田貴之(ロボット博士)が体重激減で視力回復?

古田貴之(ロボット博士)はロボット研究に没頭しすぎて食事や睡眠も極限まで取らない日が続くようです‥。

有働アナも「子供は真似しないように」と言ってましたね。

食事はなんと3日に1回、それもサンドイッチのみ、睡眠時間は1ヶ月で10時間を切ることも珍しくないとか‥汗

そりゃ痩せるわな~って感じですよね。

 

元々は身長190センチで体重が90キロあったのに、現在は40キロ台‥ガリガリです‥。

 

そして痩せたせいでもともと視力が0.1だったのが1.2に回復したそうです!!!

なぜ??

と思いますよね。

それが、痩せ過ぎて眼球の筋肉が縮み視点が変わって視力が良くなったと言われてました!!

私、子供の頃から視力が悪かったので、極限まで痩せたら視力が回復するんでしょうか?

まあ、そこまでストイックになれることはなさそうなので、難しいかも‥。

 

それにしても古田貴之さんが言っていたのは

「普通の生活をしていたら普通の成果しか出せない。」

「飢餓状態と睡眠不足で人間は頭が良くなる」

世の中のためになる成果を出そうと思ったらそれだけの覚悟をもって研究しなければいけないという事なんでしょうね。

そんな古田貴之さんだからこそ、これまでの素晴らしい成果を残すことができているんでしょうね。

本当に素晴らしいです。

 

まとめ

今回はロボット博士の古田貴之さんについて調べてみました。

私は24時間テレビに出演されていたのを見て初めて知りましたが、とても尊敬できる方だと思いました。

今後の活躍も楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました