宮沢汰佳(高校生仏師)の高校や実家はどこ?髪型や服装が個性的でイベント開催は?

宮沢汰佳高(校生仏師)の高校や実家はどこ?髪型や服装が個性的でイベント開催は? TV情報

高校生仏師として注目を集める「宮沢汰佳(みやざわたいが)」さん。

 

その宮沢汰佳さんは、5歳頃から粘土で仏像をつくるようになり、これまでにつくった仏像の数はなんと300体以上。

 

まだ若いのに仏像への愛にあふれる宮沢汰佳さんの素顔・・・とっても気になりますよね。

 

そのためネットでは宮沢汰佳さんの検索が上昇中。

 

宮沢汰佳さんの高校や実家はどこ?それに髪形や服装が個性的?さらにはイベント開催は?などなど・・・。

 

そういう私も宮沢汰佳さんの事がもっと知りたくて色々調べてみましたので、その結果を皆さんにもご紹介します。

 

「宮沢汰佳高(校生仏師の)通う高校はどこ?」

 

「宮沢汰佳(高校生仏師)の実家はどこ?」

 

「宮沢汰佳(高校生仏師)の髪型や服装が個性的!性格は?」

 

「宮沢汰佳(高校生仏師)のイベントはいつ開催?」

 

など、内容盛りだくさんでお届けします。

 

それでは、早速いってみましょう!

 

 

宮沢汰佳(高校生仏師)の通う高校はどこ?

まずは、宮沢汰佳さんが通っている高校からみていきましょう。

 

宮沢汰佳さんが通っている高校は、「長野俊英高等学校」です。

 

長野俊英高等学校は長野市の私立高校。

 

宮沢汰佳さん、現在は高校2年生で、やはり美術が得意なのだとか。

 

う~~~ん、納得です。

 

宮沢汰佳さん、高校生とはいえ魂を込めてつくられた仏像は、本当に見事な出来栄えです。

 

 

宮沢汰佳(高校生仏師)の実家はどこ?

宮沢汰佳さんの実家はどちらなのか?この点も気になったので調べてみました。

 

しかし残念ながら宮沢汰佳さん、実家に関する詳細は明らかにされておりません。

 

でも宮沢汰佳さんは、長野県のご出身で、通っている高校の最寄り駅は、篠ノ井(しののい)駅なので、おそらく実家もその周辺であると思われます。

 

それに、篠ノ井駅からすぐ近くにある「長谷寺」には、子供の頃からよく通っていたと語っていますので・・・。

 

いずれにしましても、宮沢汰佳さんの実家に関しましては、引き続き調査を行ってまいります。

 

なにか分かりましたら、すぐにお知らせします。

 

 

宮沢汰佳(高校生仏師)の髪型や服装が個性的!性格は?

 

そんな宮沢汰佳さん、髪形や服装が個性的だと話題になっています。

 

 

確かにかなり個性的ですよね。

 

さらさらのボブヘアーに丸メガネ・・・。

 

私は初めて宮沢汰佳さんの姿を見た時は女の子?って思ってしまいました。

 

若くして何かを悟ったような雰囲気を醸し出しています。

 

そのうえ服装まで個性的。

 

 

この若さでなかなか似合いませんよ・・・この服。

 

もはやただモノではありませんよね。

 

大物の雰囲気すら感じさせます。

 

どうやらこの宮沢汰佳さんの髪型は、あの「みうらじゅん」さんを意識してのものだそうです。

 

その「みうらじゅん」さんも、仏像マニアとして知られています。

 

やはりどこかシンパシーを感じてしまうのかもしれませんね。

 

そんな宮沢汰佳さんは、ご自身の性格を「変人」だと評しています。

 

実際のところはよく分かりませんが、あれだけの仏像をつくる人ですからね・・・根気強くて集中力があるのは間違いないでしょう。

 

それに繊細で几帳面でなければ、あの仏像をつくるのは不可能ですよね。

 

変人か・・・?でも、アーティスト(?)の方は皆さん個性的だって言いますよね。

 

そういう意味では宮沢汰佳さん、やはり優れた才能の持ち主なのかもしれません。

 

 

宮沢汰佳(高校生仏師)のイベントはいつ開催?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ー御礼ー 2月15日より3月30日まで田中本家博物館にて開催しました「高校生仏師たいがのミホトケ」展は、おかげさまで無事閉幕を迎えることが出来ました。 ありがとうございました! この1か月半、世間は大きく変わる中でしたがたくさんの方が自分のお作りする仏さんに心を寄せてくれたのさとても嬉しく思います。 これからも日々精進を重ねてまいります! 汰佳拝 #高校生仏師 #たいがのミホトケ展 #田中本家 #田中本家博物館 #無事閉幕 #ありがとうございました #ご縁に感謝 #仏像 #仏さま #観音さま #Buddha #buddhastatue #nagano

高校生仏師 汰佳(@tomomitaiga)がシェアした投稿 –

その宮沢汰佳さん、ご自身のつくった仏像を披露されるイベントも開催されています。

 

2019年2月には長野県の善光寺長養院にて、作品展を、そして10月には長野県の曹洞宗 善松寺にて、展示会とトークショーを開催。

 

そして、2020年は2月から3月にかけて、長野県 豪商の館 田中本家博物館において「高校生仏師たいがのミホトケ展」を開催し、連日多くの人でにぎわいました。

 

残念ながら、新型コロナの影響によって今後開催されるイベントは今のところ未定となっているようです。

 

でもこの影響が収束に向かえば、きっとまたイベントも開催してくれることでしょう。

 

こんな時だからこそ宮沢汰佳さんの仏像をゆっくり眺めていたいですよね。

 

私も宮沢汰佳さんの今後のイベントについては、引き続きチェックしてまいります。

 

そして新たな予定が分かり次第、ただちにお知らせします。

 

その時が来るのを、首を長くして待つことにしましょう。

 

 

「宮沢汰佳高(校生仏師)の高校や実家はどこ?髪型や服装が個性的でイベント開催は?」のまとめ

本日は、高校生仏師として注目を集める宮沢汰佳さんに関する情報をお届けしました。

 

宮沢汰佳さんの仏像愛・・・本当にすごかったですね。

 

でも、そうでなければあの見事な仏像はつくれません。

 

そんな宮沢汰佳さん、今後はどのような仏像で私たちを驚かせてくれるのでしょう。

 

ますます宮沢汰佳さんから目がはなせません。

 

皆さん一緒に宮沢汰佳さんを応援していきましょう!

 

本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました