ルパンの娘(ドラマ)最終回ネタバレ‼原作との違いは何?

テレビ

2019年夏スタートのドラマ「ルパンの娘」がフジテレビ木曜夜10時から放送開始します。

ルパンの娘

ルパンの娘の原作は横関大さん。同名の小説は累計発行部数10万部を超えるベストセラーです。

また横関さんの小説がドラマ化されるのは「第56階江戸川乱歩賞」を受賞した【再会】を原作としたスペシャルドラマ「再会」以来およそ7年ぶりです。

【ルパンの娘】は、代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋を描くラブコメディーということで注目されていますね。

原作がとても面白く人気があるので、実写化されるのを待っていたファンも多かったと思います。

そこで原作のあらすじ(ネタバレ注意)とドラマの結末に違いがあるのか、同じようなストーリで進んでいくのか、予想していきたいと思います。

ドラマ「ルパンの娘」あらすじは?

ルパンの娘 キャスト一覧はこちら

三雲華(みくも・はな)は図書館で司書として普通に働いている普通の女の子。だが、華やその家族には裏の顔(泥棒一家“Lの一族”)があり、そのことは周りには隠していた。

華の勤務先の図書館を桜庭和馬(さくらば・かずま)が訪れ二人は恋に落ちる

その時華は和馬から自分は公務員であると聞かされていた。

突然桜庭家に招かれた華は和馬の家族に紹介されることになった。

桜庭家の玄関に飾られていた家族写真を見た華は驚く!その写真には家族全員が敬礼をして映っていたのだ。

なんと和馬は警察官で桜庭家は全員が警察官と元警察官だったのだ!

華が警察官でない事で家族から付き合いを反対された和馬は手柄を立てて華との結婚を認めてもらう事に。

その手柄とは警視庁内ても有名だがだれもその素性を知らない泥棒一家“Lの一族”の逮捕だった。

華は大好きな和馬の窮地を救うために葛藤しながらもついつい一家の泥棒の手助けをしてしまいます。

そんな中荒川の河川敷で一人の他殺体が発見された。なんとその遺体は顔が潰された華の祖父だったのだ!

さらにその事件を担当するのが捜査一課の和馬たちだった。

出会ってはいけない2つの家族が出会ってしまい、物語りはどんどん複雑に絡み合っていく。

と、このあたりまでが公式HPでは発表されていますね。

華の祖父が殺されてしまい、犯人はだれ?どうしてそんな事に?華と和馬はどうなるの?といったところが気になりますよね?

「ルパンの娘」キャストの紹介はこちら

ルパンの娘 原作は(ネタバレ注意!!)

華と和馬の出会い、祖父の殺害?までは省略。

顔の潰された遺体が発見され、調べると身元はホームレスの「立嶋雅夫」だと判明。この事実をしった華の兄「渉」は愕然とする。以前祖父の「巌」に頼まれて立嶋雅夫と巌のデーターを書き換えるよう指示されていたからだ。

この事件を追っている和馬と先輩刑事の巻は遺体の身元に疑問を覚え、三雲巌と立嶋雅夫がすり替わっていて、三雲巌が伝説のスリ師であり、華の祖父だと気づいてしまう

 

華の正体に戸惑う和馬だが、和馬の祖父「和一」からさらに衝撃の事実が告げられる。和一と巌、そして和馬の祖母の伸枝大学時代の友人であったと。

伸枝は学生時代に暴漢に襲われ事があり、その時に巌のお陰で助かったのだが、巌はその犯人を捜し続けており、和一とも連絡を取り続けていたのだ。

一方和馬は“Lの一族”の正体を知り、華との関係にも思い悩むが結局三雲家を摘発することに。そのせいで華と和馬の結婚は中止になり、三雲家は指名手配の身に。

 

三雲家を摘発してから1年後、和馬は同じく捜査をしていた先輩巻のいとことお見合いをし、結婚することになっていた。

まだ華の事が忘れられない和馬は立嶋雅夫の捜査を続けていたが、立嶋雅夫(三雲巌)を殺害したのが先輩刑事の巻だったことを突き止める。

一方、和馬の結婚を聞きつけた三雲家は華のために和馬を結婚式から盗み出し和馬を拉致する。監禁された和馬は驚くも三雲家に巻刑事の逮捕の協力を依頼する。

実は学生時代に伸枝を襲った犯人は巻の祖父で、そのことで脅しをかけてきた立嶋雅夫を口止めするために孫の巻に殺害させたのだった。

巻の逮捕後、華と和馬は再び付き合い始める。二人が同棲を初めて3か月後、三雲家に呼び出される。そこには和馬の祖父の和一と華の死んだはずの祖父巌もいたのだ実は巌は死んでなどいなかった!

巌は伸枝を襲った犯人を見つけたが、相手が刑事だった為自分と背格好が似たホームレス(立嶋雅夫)を身代わりにし、巻の祖父に謝罪を要求していた。しかし欲の出た立嶋雅夫は勝手に巻の祖父や巻に金銭を要求し巻に殺害されたのだった。

立嶋雅夫の死を知った巌と和一はかねてから「華と和馬が結婚したらおもしろい」と思っていたのでこの事件を利用して驚くべき計画を立てた。

まず警視庁のデーターを書き換え、立嶋雅夫の遺体の顔を潰し、巌が死んだように見せかける。そして和馬に少しずつヒントをちらつかせ“L一族”の正体に気づくよう仕向けていた。和馬と華はこの事件をきっかけに、秘密をさらけ出したうえで結婚へと向かう事になった。

実はこの結婚までのストーリーはすべて伝説のスリ師三雲巌と敏腕元刑事桜庭和一の計画だったのだ!

さらに華は妊娠を発表し、祖父の二人はひ孫の誕生に心躍らせるのだった。

 

原作にはない登場人物が??

原作にはないドラマオリジナルキャラとして、華に想いを寄せる幼馴染   円城寺輝(えんじょうじ ひかる)

彼は世界を股にかける泥棒。和馬からも華を奪う事が出来るのか?も見どころかもしれませんね!

円城寺輝役の大貫勇輔さんはかなりのイケメン!!

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

色んな大どんでん返しだらけ~!!で最後はハッピーエンド!!

原作を読んだだけでも十分に面白い内容になっているのですが、ドラマで実写になるとどうなるのか?

主人公の華が愛する彼和馬を救うため、嫌々ながら泥棒スーツを身にまとう事になってしまい…しかしひとたびスーツを着ると大泥棒の一家のDNAが騒ぎ出し、強く、かっこよく、そしてセクシーな泥棒になってしまう…(公式HPより一部抜粋)
『翔んで埼玉』『テルマエロマエ』の脚本、監督、プロデューサーが集まったもので、多少コメディ色が強めになる恐れがあります。ご容赦下さい。でも、見て下さる方々にとにかく楽しんでもらい、ワクワクしてもらえるようなドラマを真面目に作ろうと思います。(公式HPより一部抜粋)
と書かれているので、かなりサスペンス?ながら面白い内容になってる予感がします。
個人的には泥棒スーツって…。どんなんでしょうね?
7月からの放送が待ち遠しいですね~。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました