荒田恭兵のハイダイビングの経歴、出身高校や大学はどこ?身長体重や結婚してる?

荒田恭兵のハイダイビングの経歴、出身高校や大学はどこ?身長体重や結婚してる? スポーツ

みなさん、日本唯一のハイダイビングをしている荒田恭平さんをご存知でしょうか?

ハイダイビングとは、水泳の飛び込み競技の種目の1つで、通常の高飛び込みよりもはるかに高い飛び込み台を使用し、男子では23~28メートルからの高飛び込みの種目で、これを日本で唯一行っているのが荒田恭平さんです。

8月9日のジャンクスポーツに出演も決まっていますよね!

そんな日本で唯一のハイダイバー荒田恭平さんのハイダイビングの経歴、出身高校や大学、身長や体重、プライベートで結婚しているかなどが注目されています。

 

この記事では、

荒田恭平さんのハイダイビングの経歴、

荒田恭兵さんの出身高校や大学はどこなのか?

荒田恭兵さんの身長や体重、

そして荒田恭兵さんは結婚しているのか?を調査してみました!

 

それでは早速いってみましょう~♪

 

荒田恭兵(ハイダイビング)の経歴は?

名前…荒田恭平

生年月日…1996年3月9日

出身地…富山県高岡市

年齢…24歳

身長…174.5センチメートル

体重…66.5キログラム

学歴…日本体育大学卒業

競技…ハイダイビング

 

荒田恭平さんは、小学4年生から飛び込みの競技をスタートさせます。高校、大学ともに飛び込みの選手として活躍しました。

 

荒田恭平さんが、飛び込みからハイダイビングに転向したきっかけは、ハイダイビングの世界大会が日本で初めて開催された2016年に、「日本人選手のいないところに魅力を感じた」そうで、第一人者になろうと決め、ハイダイビングに転向しました。

 

2018年11月、「FINAハイダイビングワールドカップ・アブダビ大会」に日本人で初、さらにアジア人で初のハイダイバーとして出場しました。

 

この大会に初出場ということで、成績は残せなかったようですが、ケガで演技ができずに何人もの選手が棄権する中、荒田恭平さん自身もケガしてまともに歩くこともできなくなったそうです。

 

そんな中で、「体がどうなろうとも気力でなんとかする」と最初から覚悟を決めていて、4本飛びきったそうです!

荒田恭兵さんのSNSには飛び込みの瞬間の映像もアップされていますが、すごいですよね~!

なんだか、気持ちよさそう~!

私、高所恐怖症ですが、絶叫系は好きなのでちょっとやってみたい気もしたりします。

日本初だけでなく、アジア初の快挙まで成し遂げているのはとてもすごいですよね!

日本で一人しかいない種目で、メダル獲得の快挙も成し遂げてほしいです!

気力や精神力もすさまじく、まさに漢といったところでしょうか!すごいとしか言いようがないようにも思います!

高飛び込みといえばこの選手ではないでしょうか?

すでにオリンピック出場も内定している寺内健さん!

めっちゃイケメンで、肉体美もスゴイんです!

⇓⇓⇓

荒田恭兵(ハイダイビング)の出身高校や大学はどこ?

荒田恭平さんの出身高校ですが、SNSの情報ですと、私立高岡第一高等学校を2014年に卒業しています。

高岡第一高校時代も、飛び込みの選手として活躍されていて、成績も残しています。

 

第45回北信越高等学校選手権水泳競技大会の結果で、男子3メートル板飛び込み4位で482.5点、男子高飛び込み1位で523.25点の好成績を残しました。

 

荒田恭平さんは大学にも進学されていて、日本体育大学を2018年に卒業しています。

日本体育大学時代も、国体の成年男子高飛び込みで3位に入賞しています。

また、日本選手権のシンクロ高飛び込みで優勝もされていて、ずっと結果を残し続けています。

 

学生時代から、常にトップクラスの成績を残し続けている荒田恭平さんはとてもすごいと思います!

結果を出し続けるためには、相当な努力と練習を重ねて自信をつけていったのでしょうね!

 

水泳男子シンクロ板高飛び込みでオリンピックも内定しているのはこの人!

イケメンすぎてびっくりしました!↓

 

 

荒田恭兵(ハイダイビング)の身長体重は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

I got a nice speedos from @kris_kolanus Thank you so much!! – @mad_hoppers は水着の販売からワークショップの企画まで行う、ハイダイバーをする全ての人が集まれるコミュニティ。 – アラブでのワールドカップの時にmad hoppers代表の ポーランドのクリスから貰った水着 – ハイダイビング自体競技人口は決して多いとは言えないけど その分選手間の結束がとても強い – 自分の踏み入った世界の魅力を多くの人に伝えられるように。 まずは日本から! #madhoppers#highdiving#cliffdiving#diving#speedos #ハイダイビング #クリフダイビング

Kyohei Arata(荒田 恭兵)(@kyo_39)がシェアした投稿 –


経歴の部分でも書いていますが、荒田恭平さんの身長は174.5センチメートル、体重は66.5キログラムとなっています。

 

荒田恭平さんは、トップクラスのアスリートということで、体脂肪率はおそらく

10%以下で、ほとんどが筋肉の塊となっているのではないかと言われています。

 

トップアスリートということで、当然体が資本となっていて、健康体の体の中でさらに筋肉質とい磨かれた体になっています!

その体を見れば、女性もキュンとしてしまうような美しい体かなと思います!

 

同じくジャンクスポーツに出演しているイケメンさんたちの情報はこちら!

荒田恭兵(ハイダイビング)は結婚してる?

 

荒田恭平さんは結婚しているという情報は、どのサイトを調べても載っておらず、分かりませんでした。

 

しかし、2018年に日本体育大学を卒業して、その年にハイダイビングも始めており、海外遠征なども多く行っているようです。

 

6月には、自身のツイッターで、「今年は海外へ行けそうもないので、日本全国を巡って飛べる場所を行けるだけ行く」とツイートされています。

 

これらを考えると、まだ結婚はしていないのではないかと思います。

 

まだ24歳で、アスリートとしてもまだまだ若いので、結婚よりもまずは選手としてやれるだけのことをやっていくのかなと思います!伸びしろはまだたくさんあるので、もっと伸びてもらいたいものです!

 

まとめ・感想

今回、荒田恭平さんのことを調べるにあたり、チャレンジ精神豊富で精神力と気力をものすごく持つ鉄人のような方だなと思いました。

 

何回も述べているように、この種目は日本で荒田恭平さんだけしかやっておらず、日本でライバル等がいない分、世界を舞台に戦うことが絶対条件となりますし、切磋琢磨できる仲間もいないと考えると、孤独との戦いもある中で、このハイダイビングという種目を日本で少しで普及させようとするのと、危険も伴う中で不屈の精神で世界と戦う姿を見ると、ものすごい精神力の持ち主だなと思います!

 

これからも、荒田恭平さんの活躍に期待したいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました