山口敏太郎の経歴や学歴年収は?本名は何で結婚した妻子供はいる?痩せたのは病気?

エンタメ

 

作家・オカルト研究家などマルチに活躍している「山口敏太郎」さん。

 

妖怪・都市伝説・怪談・心霊 スポット・UFO・日本史ミステリー・前世・格闘技・秘密結社・サンカ・忍び・幽霊・四次元・超能力・呪術・・・いやいや山口敏太郎さんの得意分野は多すぎて、この場にはおさまりません。

 

不思議分野で唯一のオールラウンドプレイヤーと言われている人物・・・それが山口敏太郎さんなのです。

 

そんな山口敏太郎さん、最近テレビにご出演された際、以前と比べてずいぶんお痩せになっていたのが話題になっています。

 

そのためネットでは山口敏太郎さんの検索が急上昇。

 

山口敏太郎さんの経歴・学歴・年収、それに本名は何で結婚した妻子供はいる?などなど・・・。

 

そういう私も山口敏太郎さんの事がもっと知りたくて色々調べてみましたので、その結果を皆さんにもご紹介します。

 

「山口敏太郎の経歴は?」

 

「山口敏太郎の学歴は?」

 

「山口敏太郎の年収は?」

 

「山口敏太郎は結婚して妻や子供はいる?」

 

「山口敏太郎が痩せたのは病気?ダイエット?」

 

など、内容盛りだくさんでお届けします。

 

それでは、早速いってみましょう!

 

 

山口敏太郎の経歴は?

まずは、山口敏太郎さんの経歴をご紹介します。

 

山口敏太郎さんは徳島県のご出身

 

大学時代は神奈川県で過ごされています。

 

そして山口敏太郎さん、大学を卒業された1990年に「日本通運株式会社」に就職。

 

そちらでは本社に勤務され、主に営業業務に携わっています。

 

そんな山口敏太郎さん、その頃よりマルチな才能をいかんなく発揮。

 

テレビ東京放送の「ワールドビジネス」にIT物流の専門家として出演し、コメンテーターとして注目を集めます。

 

さらに「日本経済新聞」に寄稿するなど、執筆者としても高い評価を得るようになります。

 

山口敏太郎さん、今でもコメンテーターとしてのオファーがたくさんあるようですが、現在はIT物流専門家として作家に専念。

 

そんな山口敏太郎さんの転機は1996年、29歳の時に訪れます。

 

学研「ムー」のミステリーコンテスト、論考「妖怪進化論」で優秀賞を受賞。

 

これがきっかけで、作家・オカルト研究家の山口敏太郎が誕生します。

 

その後、1996年から2006年まではビジネスマンの「間敏幸」、そして学者・作家の「山口敏太郎」という2つの顔を持ち、ますます活躍の場を広げていきます。

 

ではここで、作家山口敏太郎さんの、数々の受賞歴をご覧いただきましょう。

 

*1996年 ムーミステリーコンテスト 学研主催 優秀賞

 

*1996年 坂本竜馬からの手紙 京都酢屋主催 優秀賞

 

*1997年 サンキュの日コンテスト ベネッセ主催 優秀作品

 

*1997年 ナインハーフ体験コンテスト 東宝主催 優秀賞

 

*1997年 大石りくエッセー 富岡市役所 佳作

 

*1997年 このお店のここが好きここが嫌い 商業界主催 入選

 

*1998年 やけど予防 やけど予防 入選

 

*1998年 派遣社員の女達 ウェイブ出版 優秀賞

 

*1998年 私を納得させたクレーム対応 明日香出版 優秀賞

 

*1998年 我が家の家計簿 生活設計 千葉県貯蓄推進委員会 秀作

 

*1998年 七夕まつりドリームスターコンテスト 仙台七夕まつり 佳作

 

*2008年 徳間書店刊行雑誌「不思議大陸アトランティア」編集長賞

 

いかがですか?・・・この数々の受賞歴。

 

作家山口敏太郎さんとしてのポテンシャルの高さがうかがえます。

 

そして2006年、山口敏太郎さんは40歳にして「株式会社山口敏太郎タートルカンパニー」を設立。

 

現在では、作家、漫画原作者、文化人タレント、学者、さらには、デザイン、町おこし・イベントのプロデュース、映像・電子書籍の配信、芸能プロダクション、妖怪博物館経営など、様々な分野で日々活躍中です。

 

今ではスペシャル番組としても有名な「やりすぎ都市伝説」。私も大好きでよく見ますが、もしかして元祖都市伝説といえばこの山本敏太郎さんかもしれません!

▼▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山口敏太郎の怖すぎる都市伝説 (秘)テレビでは言えなかった! [ 山口敏太郎 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/8/3時点)

楽天で購入

 

 

 

山口敏太郎の学歴は?

つづきまして、山口敏太郎さんの学歴をみていきましょう。

 

山口敏太郎さんは、地元徳島県の徳島県立城南高校を卒業。

 

そして地元を離れ、神奈川大学経済学部に入学し、同校を卒業されています。

 

さらに山口敏太郎さん、大学を卒業されたにも関わらず放送大学院でも学び、そちらで修士号も取得されています。

 

修士号を取得した論文のタイトルは「インターネット時代における異界観」。

 

山口敏太郎さん・・・どうやらその頃から好奇心旺盛な方だったようですね。

 

私も見習わねば・・・。

 

 

山口敏太郎の年収は?

そんな山口敏太郎さんの年収も気になって調べてみました。

 

しかし残念ながら、山口敏太郎さん・・・ご自身の年収に関しては明らかにされていませんでした。

 

私の調査力不足で申し訳ありません。

 

現在は作家活動を中心に、心霊オカルト番組へも出演。

 

それ以外にも、お化け屋敷のプロデュース、町おこしイベントのプロデュースなど、山口敏太郎さんの活躍は多岐にわたります。

 

そのため山口敏太郎さんのトータルの年収に関しては推測するのも難しいです。

 

ラジオ番組・WebTV番組の制作、さらにユーチューバーとしての活動など、幅広く活躍され、1つ1つをどれだけ稼いでいるか見当もつきません。

 

まぁ、どう少なく見積もっても1千万円を超える年収は得られていると思いますが・・・。

 

いずれにしましても、山口敏太郎さんの年収に関しましては、引き続き調査を行ってまいります。

 

何か分かりましたら、すぐにお知らせします。

 

 

山口敏太郎は結婚して妻や子供はいる?

山口敏太郎さんのプライベートも気になって調べてみました。

 

特に、ご結婚はされているのか?それに奥さんやお子さんの事などなど・・・。

 

ですが、申し訳ありません・・・。

 

山口敏太郎さん・・・ご自身のプライベート情報の公表にはとっても慎重で、ご家族の詳細に関しましても明らかにされておりませんでした。

 

こちらにつきましても、あらためて調べをすすめてまいります。

 

山口敏太郎が痩せたのは病気?ダイエット?

山口敏太郎さん、最近ずいぶんお痩せになったので、ネットでは病気?ダイエット?とたいへん話題になっているようです。

 

この件、私も気になっていたので、はりきって調べてみました。

 

その結果、山口敏太郎さんはご自身の健康管理のために頑張って減量に励んだそうです。

 

そもそものきっかけは、山口敏太郎さんの「高血圧」

 

山口敏太郎さんは、血圧を下げるお薬も服用されていたようなのですが、何といっても高血圧は生活習慣病のひとつ。

 

治療の一環として生活習慣の改善をはかり、運動や食生活、それにしっかり睡眠をとるといったことがとっても重要になります。

 

そして、当時 体重が79キロとオーバーウエート気味だった山口敏太郎さん、お医者さんからダイエットをすすめられ、どうやらそれを実践なさったようなのです。

 

ダイエットの方法につきましては山口敏太郎さん・・・これらの方法で成功されたそうです。

 

*糖質制限

 

*運動(氣功体操、手足ぶらぶら体操など・・・)

 

*食事の際にはよく噛む

 

*口の中の環境を改善する

 

*毎朝お酢を飲む

 

 

山口敏太郎さん、ずいぶん色々な方法をお試しになったようです。

 

ちなみにダイエット方法の2番目の運動で紹介された「手足ぶらぶら体操」・・・私も知らなかったので調べてみました。

 

 

こんなユニークな体操があるのですね。

 

これなら楽しく続けられそうです。

 

でも、ちゃんとお医者さんのいいつけを守ってダイエットに成功された山口敏太郎さん・・・本当に立派ですよね。

 

その意志の強さ、素晴らしいと思います。

 

ダイエットで痩せたといえばこの人たちですよね!

私も今年は必ずダイエット成功させたい!!

‥と言ってはや何年でしょうか‥。

「山口敏太郎の経歴や学歴年収は?本名は何で結婚した妻子供はいる?」のまとめ

本日は、作家・オカルト研究科として活躍中の山口敏太郎さんに関する情報をお届けしました。

 

山口敏太郎さん、なかなかユニークな方でしたね。

 

でも、お痩せになったのは病気が原因ではなかったので安心しました。

 

山口敏太郎さんには、まだまだ頑張っていただきたいので・・・。

 

山口敏太郎さん、今後はどのような活躍で私たちを楽しませてくれるのでしょう。

 

ますます山口敏太郎さんから目がはなせません。

 

皆さん一緒に山口敏太郎さんを応援していきましょう!

 

本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました