湯澤剛(湯佐和社長)の年収や学歴経歴は?居酒屋の場所や評判は?

湯澤剛(湯佐和社長)の年収や学歴経歴は?居酒屋の場所や評判は? テレビ
ユサワフードシステム 湯澤剛社長

株式会社ユサワフードシステムの代表取締役を務める「湯澤 剛」さん。

 

その湯澤剛さんは、返済には80年はかかると言われた借金40億円を16年で返済

 

倒産寸前の会社をV字回復させた凄腕経営者として注目を集めています。

 

そのためネットでは湯澤剛さんの検索が急上昇。

 

湯澤剛(湯佐和社長)の年収・学歴・経歴、それに居酒屋の場所や評判などなど・・・。

 

そういう私も湯澤剛さんの事がもっと知りたくて色々調べてみましたので、その結果を皆さんにもご紹介します。

 

「湯澤剛(湯佐和社長)の年収はいくら?」

 

「湯澤剛(湯佐和社長)の学歴は?」

 

「湯澤剛(湯佐和社長)の経歴は?」

 

「湯澤剛(湯佐和社長)の居酒屋の名前や場所、評判は?」

 

など、内容盛りだくさんでお届けします。

 

それでは、早速いってみましょう!

 

 

湯澤剛(湯佐和社長)の年収はいくら?

まずは、湯澤剛さんの年収について調べてみたのですが、残念ながら湯澤剛さんの年収の詳細は明らかにされておりません。

 

湯澤剛さんは社長とは言え、つい最近まで倒産寸前だった会社。

 

なので、もうしばらくは代表取締役としての収入は、それほど多くはないと思われます。

 

ですが湯澤剛さん、瀕死の会社を救ったその経営手腕が高く評価され、現在は全国各地から講演依頼が殺到しています。

 

さらに、経営者としてのノウハウを綴った本も執筆されていて、そちらの収入もかなりのものになると予想されます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ある日突然40億円の借金を背負うーそれでも人生はなんとかなる。 [ 湯澤剛 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/7/31時点)

楽天で購入

 

 

講演会も盛況で、本も売れているようなので、湯澤剛さん・・・少なく見積もっても1千万円を超える年収は手にされていると思うのですが・・・。

 

とはいえ、これはあくまで推測。

 

こちらの件は、引き続き調査を行ってまいります。

 

何か分かりましたら、すぐにお知らせします。

 

 

湯澤剛(湯佐和社長)の学歴は?

では次に、湯浅剛さんの学歴をみてみましょう。

 

湯浅剛さん、中学と高校は全寮制の山手学院中学校・高等学校に入学し、同校を卒業されています。

 

全寮制の学校を選ばれた理由は、ご両親がお仕事でお忙しかったため

 

そのうえ湯浅剛さんはご兄弟も多いので、ご両親の育児の負担を少しでも減らすためだったとおっしゃっています。

 

そして大学は、早稲田大学の法学部をご卒業されています。

 

早稲田大学の法学部は、受験を突破するのがかなり難しいと言われています。

 

湯澤剛さん、その見た目とはうらはらに、なかなか知性的な方のようです。

 

湯浅剛さん・・・お見それしました。

 

 

湯澤剛(湯佐和社長)の経歴は?

つづきまして、湯澤剛さんの経歴をご紹介します。

 

湯澤剛さんは、早稲田大学卒業と同時にキリンビールに入社

 

まずは営業からスタートして、その後人事部へ移動されています。

 

その人事部ではニューヨークの人材開発室に勤務され、駐在生活を楽しみつつ、MBAを取得されるなど積極的に自己啓発にも励んでいます。

 

そして、帰国と当時に医薬事業本部海外事業担当に抜擢。

 

それからしばらくは順調に社会人生活を送ります。

 

そんな湯澤剛さん、ある日突然父親の訃報を知らされます。

 

それは1999年、湯浅剛さん36歳の時です。

 

そのため湯浅剛さんは父親が創業した会社、「湯佐和」の後を継ぐことを決意。

 

しかし湯浅剛さん、順調だと思っていた湯佐和が、倒産寸前の状況であると知らされるのです。

 

33店舗で年商20億円という利益をあげているにも関わらず、負債総額は40億円。

 

普通に考えたら危機的な状況だと言えるでしょう。

 

その負債の内容は、28億円が地元の信用金庫からの融資。

 

そして、残りの12億円がメガバンクの融資だったようです。

 

さらに、税金や家賃といった未払い金の総額がおよそ1億円。

 

もはや絶望的です。

 

そのため、この負債を返済するには80年かかると予想されていたのです。

 

残された従業員や家族の事を考えると、このままでいいはずがありません。

 

そこで湯浅剛さん、自身の手で借金の返済を成し遂げる事を決意。

 

まずは既存の店舗の財政状況や集客状況を全て把握します。

 

そして必要に応じて店舗の削減やリニューアルを徹底して行い、急激に売り上げをアップ。

 

そんな湯浅剛さんの努力が実り、借金は何とか16年で全て返済

 

その後も、お店の社員教育や経営管理に力を注ぎ、湯佐和は現在も着実に業績を伸ばしています。

 

いや~一時はどうなる事かと思いましたがさすが湯浅剛さん。

 

経営者としてのポテンシャルが素晴らしかったようですね。

 

その湯浅剛さんの信条は「朝の来ない夜はない」

 

そして、現在は「人が輝き地球を照らし幸せの和を拡げます」という経営理念を掲げて、日々奮闘中です。

 

「朝の来ない夜はない」・・・素晴らしい言葉ですね。

 

湯浅剛さんが言うと説得力が違います。

 

ますます湯浅剛さんに興味がわいてきました。

 

 

湯澤剛(湯佐和社長)の居酒屋の名前や場所、評判は?

それでは、湯浅剛さんが経営されている居酒屋さんの名前と場所をご案内します。

 

■寿司・居酒家 海福

 

○寿司居酒家 海福 天王町店

 

【所在地】横浜市保土ヶ谷区天王町2-47-2

 

【アクセス】 相鉄線・天王町駅よりすぐ

 

○海鮮旨いものや 海福向ヶ丘遊園店

 

【所在地】 川崎市多摩区登戸2737 6F

 

 

【アクセス】 小田急向ヶ丘遊園駅より徒歩1分

 

 

■海鮮居酒家 いろは丸

 

○海鮮居酒屋 いろは丸 藤沢店

 

【所在地】 藤沢市南藤沢2-1-2プライムビル1F

 

 

【アクセス】 JR・小田急藤沢駅南口

 

 

■寿司居酒屋 太郎丸

 

○寿司居酒屋 太郎丸 上大岡店

 

【所在地】 横浜市港南区上大岡西1-17-24 ミツワビル1F

 

 

【アクセス】 京浜急行上大岡西口アーケード出てすぐ

 

 

■寿司居酒屋 七福

 

○海鮮寿司居酒屋 七福本店

 

【所在地】 神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス2F

 

 

【アクセス】 東急東横線武蔵小杉駅より徒歩3分

 

○七福戸塚店

 

【所在地】 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-1 トツカーナ 1階 B114

 

 

【アクセス】 JR戸塚駅西口前

 

○上大岡店

 

【所在地】 横浜市港南区上大岡西1-10-9 桂BL2F

【アクセス】 京急上大岡駅より徒歩1分

 

○七福大口店

 

【所在地】 横浜市神奈川区大口通り138-21

 

【アクセス】 JR横浜線大口駅西口前

 

○七福 藤沢店

 

【所在地】 藤沢市鵠沼石上1-1-1 江ノ電第二ビルB1

 

 

【アクセス】 小田急・JR・江ノ電 藤沢駅より徒歩3分

 

○寿司 七福 厚木店

 

【所在地】 厚木市中町3-6-16ホテル東海1F

 

【アクセス】 小田急小田原線 本厚木駅北口より徒歩2分

 

○寿司酒家七福食堂

 

【所在地】 横須賀市長坂3-10-16

 

 

【アクセス】 JR逗子駅または京急線横須賀中央駅よりバス30分 長坂バス停前〈駐車場完備〉

 

 

■炉ばた七福

 

○炉ばた 七福 藤沢新店

 

【所在地】 神奈川県藤沢市南藤沢2-1-2 プライムビル 2F

 

 

【アクセス】 藤沢駅より徒歩2分

 

 

以上、湯浅剛さんが経営されている居酒屋さんの名前と場所をご紹介しました。

 

お店の評判も上々なようです。

 

なかでもお魚が新鮮で、とっても美味しいと評判です。

 

それもそのはず、お店で仕入れるお魚は、三崎魚市場仲買人から直接仕入れた鮮度の高い魚介類ばかり。

 

それに、湯浅剛さんが経営する湯佐和は、三浦半島の2つの漁港の買参権も持っているのだとか。

 

私も時々お店におじゃましますが、お魚はいつ食べても最高の味です。

 

それにお店の雰囲気も良くて、スタッフの皆さんの笑顔も素敵です。

 

皆さんも是非一度、湯浅剛さんのお店の美味しいお料理、いただいてみてください。

 

 

「湯澤剛(湯佐和社長)の年収や学歴経歴は?居酒屋の場所や評判は?」のまとめ

 

本日は、株式会社ユサワフードシステムの代表取締役を務める湯澤 剛さんに関する情報をお届けしました。

 

湯浅剛さんの経営手腕・・・見事でしたね。

 

あれだけの借金を返せる力と、それを成し遂げようとする気持ちの強さ、本当に感動しました。

 

湯浅剛さん、今後はどんな活躍で世間をあっと言わせてくれるのでしょう。

 

ますます湯浅剛さんから目がはなせません。

 

皆さん一緒に湯浅剛さんを応援していきましょう!

 

本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました