岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館)のプロフィールや経歴、年収は?姉は五大路子で家族はいる?

岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館)のプロフィールや経歴、年収は?姉は五大路子で家族はいる? テレビ

新横浜ラーメン博物館の創始者であり、代表もつとめる岩岡洋志さん。

 

その岩岡洋志さん、現在は1日1杯はラーメンを食べるほどラーメンが大好きですが、以前は全くラーメンに興味が無かったとの噂も‥。

 

今ではラーメンを愛する人たちの間ではその名を知らない人はいないというほどの人気者。

 

そのためネットでは岩岡洋志さんの検索が急上昇のようです。

 

岩岡洋志さんの姉は五大路子で家族は?それにプロフィールや経歴、さらには年収まで・・・。

 

そういう私も岩岡洋志さんの事がもっと知りたくて色々調べてみましたので、その結果を皆さんにもご紹介します。

 

「岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館館長)の姉が五大路子!」

 

「岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館館長)の家族は?」

 

「岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館館長)のプロフィール」

 

「岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館館長)の経歴や年収は?」

 

「新横浜ラーメン博物館とは?場所はどこ?」

 

など、内容盛りだくさんでお届けします。

 

それでは、早速いってみましょう!

 

 

岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館館長)の姉が五大路子!

ネットでは岩岡洋志さんのお姉さんが、あの女優の五大路子さん?とウワサされているようです。

 

私も気になったので調べてみました。

 

その結果、どうやらこのウワサは本当のようです。

 

いや~そんな有名人をお姉さんにお持ちだなんて、本当に驚きました。

 

五大路子さん、こちらのお名前は芸名で、旧姓は「岩岡美智子」さん。

 

なので岩岡洋志さん、大和田伸也さんが義理の兄で大和田獏さんは義理の弟という事になります。

 

そして、大和田伸也さんの長男、大和田悠太さん、そして次男の大和田健介さんは甥っ子

 

岩岡洋志さん、親戚は芸能一家だったのですね。

 

ますます岩岡洋志さんに興味がわいてきました。

岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館館長)の家族は?

そうなると、岩岡洋志さんのご家族の事も気になりますよね。

 

こちらもはりきって調べてみたのですが、岩岡洋志さんのご家族は、皆さん一般の方だということで詳細については明らかにされていませんでした。

 

私の調査力不足で申し訳ありません。

 

岩岡洋志さんのご家族につきましては引き続き調査を行ってまいります。

 

何か分かったらすぐにお知らせします。

 

 

岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館館長)のプロフィール

 

つづきまして、岩岡洋志さんのプロフィールをご覧いただきましょう。

 

【名前】 岩岡洋志(いわおかようじ)

 

【生年月日】 1959年6月11日

 

【年齢】 61歳(2020年7月現在)

 

【出身地】 神奈川県横浜市港北区

 

【出身高校】 神奈川県立港北高等学校

 

【出身大学】 青山学院大学

 

地元横浜にラーメン博物館をオープンした岩岡洋志さん。

 

地元の皆さんもさぞかしお喜びのことでしょうね。

 

まさに郷土の誇り!

 

 

岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館館長)の経歴や年収は?

では、あらためて岩岡洋志さんの経歴をご紹介させていただきます。

 

岩岡洋志さん、大学をご卒業され、「新生紙パルプ商事株式会社」に入社。

 

しかし3年後にはこちらを退社され、お父さんが経営なさっていた不動産会社に勤務なさっています。

 

その当時、新横浜と言えばビルばかりが立ち並ぶオフィス街で、現在のような賑わいはみせていませんでした。

 

そこで、地元横浜を愛する岩岡洋志さん、もっと地元を活気あふれる魅力的な町にしたいと考えます。

 

そして思いついたのが、昭和30年代のレトロな雰囲気がただよう施設をつくること。

 

岩岡洋志さんは地元の仲間と意見を交わし、皆でその構想の実現に向けて本格的に取り組みを開始します。

 

そうか~それでなんですね。

 

実際に訪れた方ならお分かりになるでしょうが、ラーメン博物館って昔懐かしい雰囲気が感じられて、それがとっても魅力的なんですよね。

 

あの雰囲気、私も大好きです。

 

そして、より多くの人に楽しんでもらえるように人気の飲食店を誘致します。

 

どうやら当初は、ラーメンだけではなく、洋食やエスニックなどの飲食店の展開も考えていたそうです。

 

ですが、すでに多くのファンがいるラーメンを食べ比べできるような施設がないことに目をつけ、ラーメン博物館という案に決定。

 

いや~よかった。

 

ラーメンはすでに国民食と言えるほど、私たちには身近な食べ物。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラーメンがなくなる日【電子書籍】[ 岩岡 洋志 ]
価格:660円 (2020/7/25時点)

楽天で購入

 

 

今の成功を考えれば、この考え・・・どうやら間違いではなかったようですね。

 

今ではラーメン博物館は年間150万人もの人が訪れる人気スポットになっていますので・・・。

 

そうしたプロセスを経て、1994年3月、ついにラーメン博物館をオープン。

 

運営は「株式会社新横浜ラーメン博物館」という法人が行い、岩岡洋志さんが代表取締役と館長に就任しています。

 

そんな大活躍の岩岡洋志さんの年収も気になって調べてみたのですが、こちらに関する詳細は明らかにされておりません。

 

ですが、岩岡洋志さん・・・どうやらご実家は地元では有名な大地主さんなのだとか。

 

そして近くに新横浜駅ができて地価が上昇し、莫大な資産を手にしたと伝えられています。

 

岩岡洋志さん、もちろん本業の収入もありますので、年収や資産もかなりのものだと予想されます。

 

スーパーセレブの岩岡洋志さん・・・本当にうらやましいです。

 

 

新横浜ラーメン博物館とは?場所はどこ?

ご紹介させていただいたように、ラーメン博物館はラーメンに関するフードテーマパーク。

 

全国各地の人気ラーメン店はもちろん、ミュージアムショップや駄菓子屋それに、喫茶店やスナックも併設され、今では横浜を代表する人気スポットになっています。

 

では、ラーメン博物館の場所もご案内しておきましょう。

 

*ラーメン博物館

 

【所在地】 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21

 

【お問合せ】 045-471-0503

 

【アクセス】 JR横浜線/新幹線「新横浜駅」より徒歩5分、横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」8番出口より徒歩1分

 

【営業時間】 11:00~22:00(日祝10:30~) ※日によって変動あり。

 

【休館日】 12/31、1/1

 

 

詳細につきましては、ラーメン博物館の公式ホームページをご覧ください。

 

 

 

「岩岡洋志(新横浜ラーメン博物館)の姉は五大路子で家族は?プロフィールや経歴や年収も!」のまとめ

 

本日は、新横浜ラーメン博物館の代表 岩岡洋志さんに関する情報をお届けしました。

 

調べをすすめていくにつれて感じられる岩岡洋志さんのラーメン愛・・・本当に感動しました。

 

そして岩岡洋志さんの地元に対する想いも素晴らしくて、本当に凄い方だな~って思いました。

 

岩岡洋志さんが創設したラーメン博物館。

 

今後はどのように発展していくのでしょう。

 

まだまだ岩岡洋志さんから目がはなせません。

 

皆さん一緒に岩岡洋志さんを応援していきましょう!

 

本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました