ダルゴナコーヒーが固まらない、泡立たない理由は?ミキサー無しでも人気の作り方!

ダルゴナコーヒーが固まらない、泡立たない理由は?ミキサー無しでも人気の作り方! スイーツ系

皆さんダルゴナコーヒーご存知でしょうか?

 

SNS上で注目されています。

 

ダルゴナコーヒーは海外で販売されていました。

 

もともと「ダルゴナ」というお菓子が韓国にはあったそうなのですが、あるタレントが「このコーヒーはダルゴナの味がするね」と言ったことからダルゴナコーヒーと呼ばれるようになったんだとか。

 

インスタ映えすると、日本でもじわじわと人気が広がってきています。

 

未だに新型コロナウイルスが収束しておらず、解除宣言になったとはいえ、なんとなく、カフェでの密室空間では心配ですよね。

 

でも、そんなダルゴナコーヒーが自宅で作れちゃうんです!

 

しかし、いざ作ってみたらダルゴナコーヒーが固まらなかったり、泡立たない!といった事があるのです。

 

そこで、今回は

  • 自宅で作れるダルゴナコーヒーの人気の作り方
  • ダルゴナコーヒーが固まらない・泡立たない理由
  • 上手に作れるコツ
  • ミキサー無しで作る方法(ペットボトル・ビニール袋)

 

ついてご紹介したいと思います。

 

ぜひ最後までチェックしてみて下さい♪

 

ダルゴナコーヒーとは?

 

そもそもダルゴナコーヒーって何??と気になりますよね。

 

私もその1人です。

 

まだ知らない方のためにご紹介します。

 

ダルゴナコーヒーとは、インスタントコーヒー、砂糖、お湯を等比率で泡立ててホイップ状にしてから、冷たい牛乳または温かい牛乳の上に乗せて作られる飲み物の事です。

 

簡単にいえば、牛乳の上にふわふわに泡立てたコーヒーがのったドリンクです

そして韓国発祥なんです。

 

それ以外にも、コーヒーパウダーやココア、砕いたビスケット、蜂蜜をトッピングすることもあるんです。

 

冒頭でも軽く説明しましたが、「ダルゴナ(タルゴナ)」という現地のお菓子に味が似ている、ということからこの名前が付けられました。

 

インスタントコーヒー・水・砂糖を泡立てるだけでできる手軽さや、見た目のかわいらしさが話題を呼び、韓国に続いて日本でも大ブームになりました。

 

なぜこのダルゴナコーヒーがSNS上で注目されたのか、リサーチしてみました。

 

新型コロナウイルス流行による外出自粛のため、家に閉じこもった人々が電気ミキサーを使用せずに家庭でコーヒーを泡立てる動画を作ったことがきっかけで注目されました。

 

えっ!?自宅で作れる!?と不器用な私でも作れるのかなぁと思ってしまいました。

 

「なんか難しそう…」と思っているあなた!簡単に作れるんです!

 

ダルゴナコーヒーの材料と作り方

ダルゴナコーヒーのレシピと材料をご紹介します。

 

【材料】

 

  • インスタントコーヒー

(砂糖とクリームを含まないもの)

  • 砂糖
  • お湯(または水)
  • 牛乳

 

【作り方手順】

 

①牛乳以外の材料を泡だて器またはミキサーでホイップ上になるまでかき混ぜる

 

②グラスに牛乳を入れてホイップをのせる

※牛乳はグラスの2/3、ホイップはグラスの1/3入れると良いバランスのようです。

 

インスタントコーヒー:砂糖:お湯(水)の割合は1:1:1

 

お湯(水)の量が多いと泡立てにくいようなので多くならないように注意してください。

 

ダルゴナコーヒーが固まらない、泡立たない理由はコレ!

いざ、作ってみると固まらなかったり、泡立たない!といった事もあるようです。

 

そこで、失敗しないためのコツや原因をお伝えします。

 

ダルゴナコーヒーが固まらない原因は大きく3つあります。

 

  • 泡立て方が足りない
  • 分量が違う
  • 砂糖が入っていない(少ない)

 

作り方でも説明しましたが、分量はコーヒーの粉:砂糖:お湯(水)を1:1:1の比率で混ぜ合わせます。

 

この比率が崩れていると、泡立ちにくくなるので注意しましょう。

 

そして、よくかき混ぜる事も大切です。

 

ダルゴナコーヒーを作る上で、重要なのが、砂糖です。

 

砂糖が入っていないと、きれいに泡立ちません。

 

砂糖は甘さを入れる以外にも、水と空気を結び付ける役割を持っているので、お湯(水)だけかき混ぜても泡立ちません。

 

砂糖がないとすぐに泡が消えて、コーヒーに戻ってしまうので、泡立ちをキープすることができないのです。

 

なので、砂糖は大切ですが、分量をきちんと入れる事も大切です。

 

ダルゴナコーヒーをうまく作るコツは

 

  • しっかり泡立てる
  • 砂糖を分量通り入れる
  • 砂糖の代用品を使わない
  • インスタントコーヒーを使う

 

この事がポイントとなります!

 

それじゃ、ドリップコーヒーでは作れる?と気になったので、調べてみました。

 

ダルゴナコーヒーはもっちりとした泡立ちが大切なのですが、ドリップタイプのコーヒーではあまり固まらないんだそうです。

 

なので、インスタントのコーヒーでないと泡立たない事も分かりました。

 

ダルゴナコーヒーをミキサー無しで作る方法 (ペットボトル)

 

「作るのにミキサーいるんじゃないの??」「ミキサーは持っていない」と気になるところです。

 

それがペットボトルやビニール袋を使って作ることができるんです。

 

その方法を動画でご紹介します。

 

まずはペットボトルでの作り方です。

 

【超簡単】流行のダルゴナコーヒーをペットボトルのみで作りました!【家カフェ】

 

ペットボトルに入れたあと、5分間ほど振らないといけないので、かなり、労力を使うので、誰かと交代でするのも良いですね。

 

ダルゴナコーヒーをミキサー無しで作る方法 ビニール袋

 

では次に、ビニール袋での作り方はこんな感じです。

 

超簡単♡混ぜないダルゴナコーヒーの作り方♡洗い物いらず♡달고나커피 쉽게

 

 

 

ミキサー無しでも簡単に作れちゃうダルゴナコーヒー、これはおすすめですね。

 

まとめ

SNS上で注目されたダルゴナコーヒーについてご紹介しました。

 

家でダルゴナコーヒーを作ってまったりするのも良いですね♪

 

不器用な私でも作れそうなので、今度作った時は感想などお伝え出来たらご紹介しますね♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました