すたみな太郎の赤字メニューは何?元を取る原価が高い食べ物や楽しみ方は?

すたみな太郎の赤字メニューは何?元を取る原価が高い食べ物や楽しみ方は?レストラン
スポンサーリンク

焼肉やスイーツなど豊富なメニューが食べ放題のすたみな太郎。

バイキングだからお金を気にせず食べれて、しかも美味しいからとってもお得ですよね。

今回はすたみな太郎の赤字メニュー元を取る方法、原価が高い食べ物は何なのか?楽しみ方を徹底解剖していきます!

赤字メニューや元を取るコツを知っておきたい方は必見です!

すたみな太郎の赤字メニューは何?原価が高い食べ物は?

すたみな太郎で食べるとお店に嫌がられる赤字メニュー、いわゆる原価が高い食べ物‥

それは

焼きしゃぶです。

長―いバラ肉で、網で焼いてからご飯を巻いて食べることがオススメみたいです。

たっぷりのご飯にぐるぐるっと肉を巻きつけて、甘じょっぱいタレにつけて…なんて想像しただけでお腹が空いちゃいますね!

他にも「中落ちカルビ」も原価が高そうなメニューですね。

カットケーキも自社工場で手間をかけて生産しているので原価が高いようです。

確かにすたみな太郎のケーキは他のバイキングのチェーン店よりも美味しいので納得です!

ちなみに一般的な焼肉屋さんで原価が高い肉は「牛タン」なんですよ。

同じく食べ放題焼き肉チェーン店「焼肉きんぐ」でも同じように赤字メニュー、原価が高い肉は何なのか調べていますので興味がある方は「焼肉きんぐの食べ放題で元を取る方法は?」で紹介していますのでよかったら御覧くださいね。

すたみな太郎で元を取るには何を食べたらいい?

すたみな太郎では、たこ焼きやミートソースパスタなどのメニューは比較的安いので、お肉とカットケーキを中心に食べることをオススメします。

 

ご飯、サラダなどは食べずにお肉を沢山食べて、カットケーキも盛りだくさん食べると元が取れるはずです。

でも元を取るには相当な量を食べなきゃいけないので、フードファイターでもない限りなかなか難しいかもしれませんね…。

もう原価で考えずに、売価で考える方法もありますよね。

例えば売価で考えればケーキは1個100円以上します。すたみな太郎でケーキを10個以上食べれば元は取れた計算になります。

お寿司だったら2巻で100円として20個以上食べる‥などなど。

なんか、子供の計算の勉強にもなりそうな気がしてきました!

すたみな太郎の楽しみ方

せっかくバイキングに行くんだから存分に楽しみたいですよね。すたみな太郎を楽しむ方法、それは3つあります。

1、混んでる時間帯を避ける

人が多い時間はどうしても取り合いになってしまって、目当てのメニューが食べれないで終わってしまうこともあります。せっかくバイキングに来たのに、悲しいですよね。

 

ゴールデンタイムは19時〜20時辺りなので、その時間帯をずらしていくことをオススメします。

2、WEBで予約して料金を安くする

すたみな太郎では、WEBで予約するとお得なプランで予約出来ます。

例えば土日祝日16時半〜17時半のWEB予約限定プランだとディナー90分コースが10%OFFに!や、安い!

平日の予約限定プランもあるので、すたみな太郎へ行く日が決まっているなら絶対に予約した方がお得です!ただ店舗によって内容が違う場合もあるみたいなので、公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

 

3、つくっちゃおメニューを最高に楽しむ

つくっちゃおメニュー

つくっちゃおメニューとは、食べ放題のメニューを組み合わせて自分好みのメニューを作ることです。100種類以上のメニューがあるので、可能性は無限大ですよね。

今回コーヒーにスィックの砂糖を3本入れるくらい甘いもの大好き!な私が、過去にすたみな太郎で作って大満足したつくっちゃおメニューを紹介します。

・コーラフロートDX

(コーラ+バニラアイス2個+生クリーム+チョコレートソース)

 

コーラフロートが大好きなんですけど、喫茶店で頼むとアイス1つしか乗ってないんですよね。でも本当はアイスもーっと欲しいし、追加で生クリームも天高く盛って欲しいので、すたみな太郎では私の理想のコーラフロートが食べれて最高にテンション上がりました…!

 

甘いもの好きはぜひやってみて欲しいです。チョコレートソースもかけると甘い×甘いのコラボレーションが口の中に広がって堪らないんです。

ちなみにホイップクリームは、ディナーと土日祝日ランチのみあります。

・杏仁クレープ

(杏仁豆腐+三色寒天+生クリーム+クレープ)

 

杏仁豆腐の入ったクレープって美味しいの?って思いますよね、これが絶妙に美味しいんです。もちもちのクレープに上品な味わいの杏仁豆腐と食感の楽しい三色寒天を乗せ、たっぷりの生クリームを追加してクレープを巻けば出来上がり!

 

他ではなかなか食べられないクレープだと思うので、ぜひ作って食べていただきたいです。

ちなみにホイップクリームと同じくクレープの方も、ディナーと土日祝日ランチのみあります。

・コーンフレークが入ってないパフェ

(ナタデココ+フルーツ+ケーキ+アイス+生クリーム)

 

甘いものは大好きなんですが、コーンフレークがあまり得意でない私。ファミレスやカラオケ店のメニューで気になるパフェを見つけても、下にコーンフレークが入ってると注文しようかやっぱりやめようかといつも凄く悩みます。

 

すたみな太郎では自分の好きなようにパフェが作れるので、コーンフレークの代わりにナタデココとフルーツを下に入れて、好きなケーキとアイスを乗せて生クリームでトッピング。

 

これが美味しいんですよね。初めて作った日は確か2回おかわりしました。

つくっちゃおメニューは公式ホームページにも沢山載っているので、真似して作ってみると面白いですよ!新しい出会いがあるかもしれません(^∇^)

次にすたみな太郎に行ったときにぜひやりたい!と思ったのがこれ!

すたみな太郎公式インスタグラムに載っていたこの綿あめの中にアイスたんまり入れるやつ!!

これは映えそうですね~!!

他にもすたみな太郎のインスタには沢山のつくっちゃおメニューがあるので見てみて下さいね。

すたみな太郎の赤字メニューは何?元を取る原価が高い食べ物や楽しみ方は?のまとめ

すたみな太郎の楽しみ方など、いかがでしたか?

なんだかつくっちゃおメニューのことを考えていたらお腹が減ってきました!

みなさんもぜひすたみな太郎を楽しんでみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました