西郷真央(ゴルフ)の中学高校はどこで出身地は鹿児島?年齢や身長父親は?

西郷真央(ゴルフ)の中学高校はどこで出身地は鹿児島?年齢や身長父親は? スポーツ

新型コロナの影響により、ツアーが中止となっていた女子プロゴルフ。

 

しかしながら、先日のアースモンダミンカップによりようやくツアーが開幕しました。

 

昨年は黄金世代とよばれる選手たちの活躍にたいへん注目が集まりましたが、今年もそれに負けないほど期待を集める世代、「プラチナ世代」がいよいよプロとして本格スタート。

 

アマチュアながら、昨年プロツアーで優勝するという快挙を成し遂げた古江彩佳プロ、それにアマチュア時代から世界を舞台に活躍してきた安田祐香プロなどなど・・・。

 

ですが、この二人に負けないほど期待を集める選手がいます。

 

それが「西郷真央」プロ。

 

開幕戦ではルーキーながら5位タイという結果を残し幸先のいいスタートをきりました。

 

スケールの大きいゴルフが持ち味の西郷真央プロ。

 

ますます期待が高まっているようです。

 

そんな西郷真央プロの事がもっと知りたくて色々調べてみましたので、その結果を皆さんにもご紹介します。

 

「西郷真央(ゴルフ)の出身地や中学高校はどこ?」

 

「西郷真央(ゴルフ)の年齢や身長は?」

 

「西郷真央(ゴルフ)の父親や母親家族構成は?」

 

「西郷真央(ゴルフ)の成績は?」

 

など、内容盛りだくさんでお届けします。

 

それでは、早速いってみましょう!

 

 

西郷真央(ゴルフ)の出身地や中学高校はどこ?

はじめに西郷真央プロの出身地と中学・高校を確認しておきましょう。

 

西郷真央プロの出身地は千葉県です。

 

残念でした~鹿児島ではありません。

 

女子ゴルフ界の「西郷どん」と言われている西郷真央プロですが、出身は鹿児島ではなく千葉県です。

 

くれぐれもお間違えのないように。

 

そして、地元千葉県の「麗澤中学校」、「麗澤高校」を卒業しています。

 

麗澤高校は、中高一貫校の進学校。

 

なんと偏差値も60以上と言われています。

 

西郷真央プロ、まさに文武両道で素晴らしいですね。

 

それだけではありません。

 

麗澤高校は千葉県の中でもゴルフの強豪校として知られています。

 

西郷真央プロが在籍していた2018年は関東大会で優勝

 

西郷真央プロは、そんな恵まれた環境のなかで仲間と切磋琢磨しながら、ゴルフに打ち込んで来たようです。

 

それだけ真剣にゴルフに打ち込めるのも、才能のひとつだと言えそうですね。

 

 

西郷真央(ゴルフ)の年齢や身長は?

つづいて、西郷真央プロの年齢と身長も確認しておきましょう。

 

西郷真央プロは、2001年10月8日生まれの19歳(2020年7月現在)。

 

若いですね~フレッシュですね~。

 

そして、身長は158センチ

 

ゴルフ選手にしては普通・・・よりちょっと低いほうでしょうか。

 

テレビで拝見していると、もっと背が高いように見えるのですが・・・。

 

これは西郷真央選手の存在感が大きいからかもしれませんね。

 

 

西郷真央(ゴルフ)の父親や母親家族構成は?

では、西郷真央プロのプライベートな部分にも迫ってみましょう。

 

父親や母親、それに家族構成などなど・・・。

 

ではまず父親の「雅史」さんから。

 

西郷真央プロがゴルフを始めたのは父親の雅史さんの影響です。

 

なんでも、大のジャンボ尾崎さんファンなのだとか。

 

お父さん・・・ひょっとして有名な選手だったのかと思い、調べてみたのですが、残念ながらそうではなさそう。

 

プロやアマチュアでの選手としての実績は確認できませんでした。

 

そんな父 雅史さん、ある日西郷真央プロを憧れのジャンボ尾崎プロの体験レッスンに参加させます。

 

でもやはり西郷真央プロ・・・なみの選手ではなかったようです。

 

そのレッスンで才能を認められ、2017年3月にセレクションを経て、「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」の一期生となります。

 

結果的に雅史さん・・・グッジョブですね。

 

そして、西郷真央プロのお母さんに関しても調べてみたのですが、残念ながら詳細は公開されていないようです。

 

私の力不足で申し訳ありません。

 

ですが家族構成に関しましては、西郷真央プロ、お姉さんがいらっしゃるという事が分かりました。

 

なので西郷真央プロ、お姉さんを入れて4人家族のようです。

 

こちらに関しては、引き続き調査を行ってまいります。

 

また、何か分かりましたら報告させていただきます。

 

 

西郷真央(ゴルフ)の成績は?

ここであらためて、西郷真央選手の過去の成績を振り返ってみましょう。

 

2019 日本女子オープンゴルフ選手権競技 35位 T

 

2019 日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳~17歳の部 4位

 

2019 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 優勝

 

2019 ニチレイレディースゴルフトーナメント CUT 91位 T

 

2019 千葉県ジュニアゴルフ選手権 優勝

 

2019 LPGAステップアップツアー ルートインカップ上田丸子 27位 T(ローアマ)

 

2019 ヨネックスレディスゴルフトーナメント CUT 70位 T

 

2019 ニトリレディスゴルフトーナメント 30位 T

 

2018 全国中学校高等学校選抜ゴルフマッチプレー選手権 ベスト8

 

2018 樋口久子三菱電機レディスゴルフトーナメント CUT 69位 T

 

2018 関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会 6位

 

2018 関東ジュニアゴルフ選手権 3位 T

 

2017 関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会 2位 T

 

2017 大東建託・いい部屋ネットレディス CUT 105位 T

 

2017 JNJG インターナショナルジュニアゴルフクラシック選手権 4位

 

2017 報知ジュニアゴルフ大会 優勝

 

2016 世界ジュニアゴルフ選手権 4位 T

 

2016 全国中学校ゴルフ選手権春季大会 6位

 

2016 千葉県ジュニアゴルフ選手権 優勝

 

2014 全国小学校ゴルフ選手権春季大会 2位

 

2014 関東中学校ゴルフ選手権 優勝

 

2014 世界ジュニアゴルフ選手権 4位

 

2013 ジャックバニー小学生大会2位

 

2013 彩の国ジュニアゴルフ大会 優勝

 

2013 JJGAチャレンジジュニアオープン 2位 T

 

いかがですか?

 

ジュニア時代までさかのぼるとかなりの試合数ですよね。

 

それに優勝回数も多くてビックリです。

 

試合数もさることながら、世界ジュニアゴルフ選手権などにも出場して、見事な成績を収めています。

 

これだけの試合に出場するには技術面はもちろんコンディションづくりやモチベーションの維持もたいへん重要になります。

 

それを子供の頃から完璧にこなしてきた西郷真央選手。

 

ルーキーながら、勝つ準備はしっかり整っているようですね。

 

恐れ入りました。

 

 

「西郷真央(ゴルフ)の中学高校はどこで出身地は鹿児島?年齢や身長父親は?」のまとめ

本日は、女子プロゴルフの西郷真央プロに関する情報をお届けしました。

 

やはり最近の女子プロゴルフの選手は、小さい頃から世界を相手に戦っていてスゴイですよね。

 

ゴルフの技術はもちろんメンタルも相当強くないとやっていけません。

 

そんななか、いよいよプロとしてのスタートをきった西郷真央プロ。

 

プラチナ世代ということで、プレッシャーもかかるなかどんなプレーでギャラリーをわかせてくれるのでしょう。

 

ますます西郷真央プロから目がはなせません。

 

皆さん一緒に西郷真央プロを応援していきましょう!

 

本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました