田中圭の出身中学高校はどこ?実家は裕福で父親は社長?結婚した嫁は誰で子供は?

田中圭の出身中学高校はどこ?実家は裕福で父親は社長?結婚した嫁は誰で子供は? アンサングシンデレラ

7月16日(木)から放送が決定したアンサングシンデレラに出演する田中圭さんをご存知でしょうか?

 

イケメンランキング上位にも入って今や人気急上昇中の田中圭さん!

 

数々のドラマに出演され、甘いマスクで女性をメロメロにさせていますよね。

 

最近では『あなたの番です』に出演され、注目を浴びています。

 

そこで、今回は田中圭さんの出身校やプロフィール、実家が裕福という噂の調査をしてみましたので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

田中圭の出身中学高校プロフィール

 

田中圭さんのプロフィールと出身校をご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#田中圭

田中圭(@tanaka_kei_fan)がシェアした投稿 –

 

・本名:田中圭

・生年月日:1984年7月10日(35歳)

・出身地:東京都

・身長:178センチ

・血液型:O型

・趣味:銭湯巡り

・特技:バスケットボール

・事務所:トライストーン・エンタテイメント

 

中学校は渋谷学園幕張中学校偏差値75と超難関中学だったんです。

 

上位の難関中学校で、中学3年生の頃には高校1年生のカリキュラムを勉強するほどです。

 

またこの学校には系列の小学校はないので、入学するためには一般受験で合格するしかありません。

 

高校も同じく千葉県の渋谷教育学園幕張高校偏差値75と超難関高校に在学していました。

 

千葉県のトップレベルの進学校として知られ、東大合格者の数も全国の高校の中でもトップ10に入るほどです。

 

難関校を卒業された田中圭さん。

 

インテリ芸能人として今後、クイズ番組として出る日が来るかもしれませんね。

 

そんな田中圭さんは5歳の時に妹を病気で亡くされ、その後、母子家庭で育ったのですが、そのお母さんも2018年に亡くなっています

 

母子家庭で育った田中圭さんですが、ご実家が裕福だったとの噂が。

その真相は後ほどお伝えします。

 

そして、田中圭さんは2011年には女優のさくらさんと結婚し、2012年2月に長女、2016年8月に次女が誕生して、パパとなりました。

 

さくらさんとはドラマで共演した事がきっかけで結婚に至りました。

 

結婚していた時にはさくらさんはもうすでに妊娠5ヶ月だったとか。

 

田中圭さんは娘さんをかなり溺愛してるそうで、かなりのイクメンなんです。

 

そのエピソードをいくつかまとめてみました。

 

・毎晩、お風呂上がりの娘さんの髪の毛を乾かしている。

 

娘さん専用のドライヤーまで購入して毎日髪を乾かしているんです。

 

・娘さんと一緒におままごとをしている。

 

おままごとを一緒にしようと誘われるのですが、田中圭さんは家に帰ってきてまで、演技をしたくないので、このおままごとが苦手らしいのです。

 

・長女を現場同伴させる。

 

長女がテレビに出ている田中圭さんを見て「私も出たい」と興味を持ったことでドクターXのエキストラとして出演させました。

 

ちなみに娘さん2人からは「パピ」と呼ばれています。

田中圭の実家は裕福だった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#田中圭

田中圭(@tanaka_kei_fan)がシェアした投稿 –

田中圭さんの実家が裕福だった?さらにお父さんが社長?母子家庭だった?という噂があります。

 

その事について詳しく調査してみました。

 

田中圭さんのお父さんが社長であるという噂についてですが、こちらは本当です。

 

しかし、田中圭さんのお父さんは、幼少期の頃から理由は不明ですが、現在はいないとのことです。

 

一部の情報では、幼少期の頃に亡くなった、離婚されているなどの話もありましたが、こちらに関しては田中圭さんご本人がお話されているものではないので、あくまで噂です。

 

しかし、田中圭さんは昨年にabemaTVで放送された特別番組「田中圭24時間テレビ」の中でお父さんが社長であったということをお話されています。

 

田中圭さんは小さい頃に、ピアノや絵画、公文さらにバイオリンまで習っていたそうで、裕福な家ならではの習い事ですよね!

 

さらに、田中圭さんは母子家庭で育ちました。

 

田中圭さんは、2018年に「東京カレンダー」の取材に対して、母子家庭で育ったことをお話されています。

 

田中圭の子ども時代が優秀過ぎる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

横顔 #田中圭

田中圭(@tanaka_kei_fan)がシェアした投稿 –

田中圭さんは、文化教養学園を卒園されています。

 

地元ではかなりお上品な子供園で有名だそうです。

 

バイオリンが必修科目であることからも相当なお金持ちのお子さん達が通学される子供園なのかもしれませんね。

 

田中圭さんの小さい頃のあだ名は“神童”でした。

その理由は「下町だったこともあって、いろんな大人たちの会に呼ばれて行ったりして、ほかの小っちゃい子がきゃーきゃー騒いでいるときにずっと端っこで小説読んでて…」と、かなり大人びた子供だったと田中圭さんが語っています。

 

そして田中圭さんが通っていた塾は居眠りをしている生徒にかかと落としが飛んできたり、宿題を忘れたことを人のせいにすると倉庫に呼び出されてビンタをされるなどの超スパルタ方式だったんです。

 

その当時、怒られるのが嫌で必死に勉強し、学校のテストでは毎回100点をとっていました。

 

田中圭は東大を目指していた?

 

この投稿をInstagramで見る

 

この表情たまらん、、 #田中圭

田中圭(@tanaka_kei_fan)がシェアした投稿 –

田中圭さんの小学校時代は成績優秀で、東大を目指して毎日8時間勉強に励んでいたんだとか。

「ちょうど中学受験の時だったので、母親が結構熱心だった」と話されています。

 

しかし、田中圭さんは東大を目指さず、俳優業の道を選びました。

 

同級生は東大や名門大学に進みましたが、田中圭さんは「学業では落ちこぼれていたため、俳優を目指すことを逃げ道にした」と話しています。

 

その年、進学しなかったのは田中圭さん1人だけでした。

 

田中圭が芸能界に入ったきっかけは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

見てる方も笑顔になる #田中圭

田中圭(@tanaka_kei_fan)がシェアした投稿 –

田中圭さんは小学生の時からバスケットボールをしていた事もあり、将来の夢はプロのバスケットボール選手になる事でした。

 

しかし、高校1年生の時に足の靭帯を痛めてしまい、その夢は断念しました。

 

それからの田中圭さんは失望していたのですが、お母さんに進められ、オーディションを受けた事をきっかけに芸能界デビューとなりました。

 

田中圭さんはオーディションに行くことが面倒くさいと断ったのですが、お母さんから「5千円あげるから行くだけ行きなさい」と言われ、オーディションに行き、現在の事務所「トライストーン・エンタテイメント」に所属しました。

 

そして、俳優として活動を始めて、19年目にして初めて主演男優賞を受賞しました。

 

まとめ

田中圭さんについてご紹介しました。

 

芸能界に入ったきっかけのエピソードやイクメンぶりの田中圭さんを知り、気持ちがほっこりしました♡

 

田中圭さんが歳を重なるにつれて魅力的な男性になるだろうと予想している私ですが、さらに今後の活躍に期待です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました