冷ご飯でダイエットは嘘?正しいやり方やレシピも!腸内環境改善で便秘も解消?

冷ご飯でダイエットは嘘?正しいやり方やおすすめレシピを調査! 生活

世の中にはさまざまなダイエット方法が存在しますが、最近巷で話題になっているダイエットの1つに冷ご飯ダイエットというものがあります。

 

しかし、冷ご飯ダイエットというものは嘘ではないのか?という意見が存在しています。

その中で、冷ご飯ダイエットの正しいやり方やレシピはどのようなものがあるのかが話題となっています。

 

この記事では、冷ご飯ダイエットは嘘なのか?正しいやり方やレシピをまとめています。

 

冷ご飯ダイエットとは?

 

冷ご飯ダイエットとは、糖質制限をしないダイエットで冷ましたご飯を食べるだけで行うダイエットです。

炭水化物を冷まして食べるという新理論「レジスタントスターチ式ダイエット」とも呼び、これが冷ご飯ダイエットのことを指します。

 

 

「レジスタントスターチ」はでんぷんの1種で、ご飯、パスタ、うどんなどを冷ますとその中に含まれている炭水化物が、レジスタントスターチという「ヤセ成分」に変身します。

普通、でんぷんは食べると小腸で消化されて血糖値を上げる働きをしますが、レジスタントスターチは小腸で消化されることなく大腸まで届き、そこで食物繊維と同じような働きをします。

レジスタントスターチが消化されずに腸の置くまで届いて、空腹感を抑制してくれたり、血糖値の上昇を防いだり、脂肪の蓄積を防いだりしてくれます。

その結果、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整え、便通を良くして体内の有害物質を排出することが、冷ご飯ダイエットのからくりとなっています。

 

 

炭水化物を取りながらダイエットをするとはすごく想定外ですが、糖質制限するわけではないので、どの方でも無理せずやれるのではないかなぁと思います!

 

冷ご飯ダイエットは嘘?痩せない理由

冷ご飯ダイエットを実践して、痩せなかった人もいます。

痩せなかった理由が何だったのかを調べてみました。

 

・おにぎりにすると、ついつい食べ過ぎてしまい、その結果として痩せるよりも太ってしまった。

 

・食べている最中に飽きてしまい、食べる量が減るときもあったが、食べ物の接種量が変わらないのと、冷ご飯ダイエットが続かなかった。

 

・ほかほかの温かいご飯よりも美味しくないので、続かない。

 

・お財布に優しいダイエットでしたが、すぐに結果が出ず、温かいご飯も恋しくなりやめてしまった。

 

などが痩せなかった理由となっています。

 

味や冷たいご飯に合わず、長続きしなくて痩せなかった方が多いようですね!

ダイエットは、ある程度時間掛けて行うものだと思うので、その分の努力も必要であるかなと思います!

 

冷ご飯ダイエットの正しいやり方やポイントは?

冷たいご飯を、1日1回どこかで食べることを行います。3回の食事のうち1回のご飯を冷ご飯に変えるだけです。

 

冷ご飯を食べるタイミングは、夕食がベストです。

人間の体は、夕方から朝にかけて脂肪を溜め込みやすくなっているため、夕食のカロリーを控えめにするとダイエット効果が高まります。

ただし、夕食は寝る3時間前までに済ませることが条件となってきます。

 

ご飯は、普通に常温で冷ますだけでも効果はあります。しかし、次のようにご飯を炊いてから冷ますと、より効き目がアップします。

ポイント

ご飯は、水の量を少し控えめにし、吸水させずに炊きます。

炊き上がったご飯は、ラップなどに包んで冷蔵庫に入れて冷やします。

そして、食べる30分前に冷蔵庫から出していただきます。

 

やり方を見ると、あまりダイエットをやっている感覚がないのがいいですとね!

ダイエットは、強く意識してしまうと制限がたくさんあることになり、それが苦痛で止めてしまう人もいます。

ダイエットしてるんだけどダイエットしてる感覚でないのが、このダイエットのいいポイントではないかなぁと思います。

 

でも冷ご飯はもう食べたくない!美味しい温かいご飯が食べたい!!

という気持ちもよくわかります。

探して見るとこんな商品もありました!

口コミにはお通じが良くなった!という意見が多かったですね。

 

腸内環境を改善するために利用している方が多いんですね!

冷ご飯ダイエットのレシピは?

冷ご飯ダイエットのメニューのレシピを紹介します。

・鮭フレークと塩昆布の冷やし茶漬け

鮭フレークと塩昆布の冷やし茶漬け

(出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010007954/)

暑い夏におすすめのお茶漬けメニューです。

  • 1冷ご飯を流水で洗い、器に盛りつけます。
  • 鮭フレークと塩昆布、岩ノリを乗せ、麦茶を注ぎます。
  • 最後に氷を浮かべたら完成です。

 

鮭の油が気になる場合、しらすで代用します。冷ご飯を水で洗うことで、ご飯がほぐれて食べやすく仕上がります!

 

・梅ごのみとえごまの葉の冷やし茶漬け
梅ごのみとえごまの葉♡冷やし茶漬け
(出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010011526/)
  • えごまの葉を千切りにします。
  • 温かいご飯をよそって氷を入れます。
  • 梅ごのみとえごまの葉、塩昆布を乗せ、冷たい麦茶をかけたらできあがりです。

 

えごまの葉の香りが食欲をそそるので、暑くて食欲がない日にもおすすめです。冷ご飯はダイエット効果も高いので、カロリーが気になる方でも安心して食べることができます!

 

冷ご飯で作るダイエットメニューは、簡単で作ることができるのはもちろんのこと、ダイエット効果も高く、夏の季節には特に食べやすいものが多いと思います!

一度みなさん試してみてもらいたいなぁと思います!

 

まとめ・感想

今回、冷ご飯ダイエットのことを調べるにあたり、まず炭水化物のお米をモチーフにしている部分が驚きました。お米は炭水化物の中でも、太りやすいと知られていますが、お米を冷やすだけでこれほどのダイエット効果に繋がるのはすごい発見だと思います。

 

特に、女性にとってダイエットは永遠のテーマだと思いますので、このダイエットへのチャレンジをしてみても面白いのではないかなと思います!ぜひ、このダイエットにチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました