【私の家政夫ナギサさん】田所優太役は瀬戸康史!経歴やプロフィールを調査!

ドラマ

 

みなさん、TBS火曜ドラマの「私の家政夫ナギサさん」をご存知でしょうか?

 

仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性の部屋にスーパー家政夫のナギサさんが来て、家政夫としてオジサンを雇ってしまうストーリーのドラマです。

 

また、「私の家政夫ナギサさん」の田所優太役は瀬戸康史さんで、ドラマを通じ経歴やプロフィールが注目されています。

 

この記事では、田所優太役の瀬戸康史さんの経歴やプロフィールをまとめています。

 

瀬戸康史のプロフィール

本名…瀬戸康史

生年月日…1988年5月18日

年齢…32歳

出身地…福岡県嘉麻市(嘉穂郡稲築町)

身長…174センチ

血液型…A型

職業…俳優

趣味…写真、イラスト、卓球

特技…サッカー、絵、歌

ジャンル…テレビドラマ・映画

活動期間…2005年~

著名な家族…瀬戸さおり(妹)

事務所…ワタナベエンターテインメント

 

子供のころは獣医を目指していました。

しかし、昔ピアニストを目指していた母親の表現者となる夢を、息子である瀬戸康史自身が叶えようと、後に俳優を志望します。

上京前は、福岡アクターズスクールに通っていました。

親に俳優志望することを相談したところ、D-BOYオーディションの応募書類を勝手に提出されたことが芸能界入りのきっかけとなっています。

この3次審査のために上京することが必要でありましたが、福岡から遠いという理由で、上京していないのにもかかわらずに審査に通過し、そのまま芸能界デビューします。

 

お母さまの夢が、色々な方に見せるピアニストということで、同じピアニストではないですが、色々な方に見せる俳優になったのは、お母さまの夢の一部を叶えてると思うとすごいなぁと思います。

 

瀬戸康史の経歴は?過去の出演作品も!ルパンの娘で白目?

・2005年7月、「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞しました。同年12月にD-BOYSに加入し、芸能界デビューしました。

 

・2006年8月、「ミュージカル テニスの王子様」にて青春学園テニス部・菊丸英二役を演じて注目を集めます。

 

・2008年1月、平成仮面ライダーシリーズの9作目となる「仮面ライダーキバ」の主人公・紅渡/仮面ライダーキバ役を務め、知名度を上げました。

 

・2008年8月、テレビドラマ「恋空」の主人公・ヒロ役に起用されました。特撮ヒーロー番組で主演を務める俳優が、その番組放映中に他局の連続ドラマでも主演を務めるのは史上初の出来事でした。

 

・2010年3月、D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニット「D☆DATE」のメンバーとなりました。

 

また、2019年の夏ドラマ「ルパンの娘」では、刑事役として出演しその際に見せる白目がとても面白いと評判です。

 

ドラマのシーンで、刑事を救出する際にやるのが瀬戸康史さん演じる和馬をチョップして気絶させることです。この気絶させるときに、白目になります。このシーンがとても話題になり、面白いやすごく演技派など評判になりました!

 

瀬戸康史さんは、とても演技派ですごいなぁと思いました!白目は、みんなができるようなことではないですし、さらにユーモア溢れて演技するのはさすがだなと思います!

 

瀬戸康史の演技の評判は?

瀬戸康史さんの演技に関してですが、演技が下手という意見はほとんどなかったものの、ほんの一部ながら低い評価をする意見もありました。

 

一番合った低い評価の印象は、「全部同じ演技に見える」という意見でした。年齢が32歳の瀬戸康史さんですが、32歳にはとても見えない見た目で、その見た目から演じる役が限られてしまう関係で、ワンパターンの演技に見えてしまうということが一部の方々から意見として出ています。

 

また、いい意見として、瀬戸康史さんの舞台の演技がうまいという声もあります。

 

瀬戸康史さんは、テレビドラマや映画の他にも多数の舞台にも出演しています。

 

特に、2017年に主演を務めた舞台「関数ドミノ」では、第72回文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞し、高い評価であります。「憑依した演技が圧巻だった」という意見が多くあり、この舞台を見た方からは感動の声がたくさん出ています。

 

舞台での演技は、テレビとは違い生で見れる演技で、圧巻でかつ引き込まれる演技で、見た方はとてもうらやましく思います!私も見てみたかったです~。

 

田所優太の役どころは?

 

田所優太は、主人公相原メイの仕事の強力なライバルです。相原メイは、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンです。成績優秀で負けず嫌いの相原メイに、田所優太が出現し、相原メイが大ピンチになるという話です。

 

強力なライバルということもあり、主人公に立ちはだかるということで、ドラマを見ながらも今後の展開が楽しみです!

 

まとめ・感想

瀬戸康史さんのことを調べるにあたり、最初はお母さまの勝手な応募からスタートした俳優とアイドル活動でしたが、舞台では新人賞の受賞、仮面ライダーや恋空などの人気ドラマに多数出演し、今ではテレビや映画、舞台で引っ張りだこの売れっ子俳優の仲間入りを果たしたと思います。

 

俳優という職業は、人に見せるという仕事でとてもやりがいのある仕事ながら、見せるというプレッシャーになってしまう方もいると思う中で、瀬戸康史さんは自分の実力をいかんなく発揮し、感動させていると思うので、影響力のある方だなと思います。

 

これからの、瀬戸康史さんの活躍に期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました