井之脇海【アンサングシンデレラ】の出身高校大学や経歴は?プロフィールや彼女の噂は?

井之脇海【アンサングシンデレラ】の出身高校大学や経歴は?プロフィールや彼女の噂は? アンサングシンデレラ

ドラマ「アンサングシンデレラ」に出演する、俳優の「井之脇海」さん。

 

さわやかで愛嬌たっぷりの笑顔が魅力的で、映画やドラマにオファーが殺到中です。

 

そして、どんな役でも見事にこなす高い演技力も注目されています。

 

そんな井之脇海さんの事がもっと知りたくて、色々調べてみましたので、その結果を皆さんにもご紹介します。

 

「井之脇海の出身高校や大学プロフィールは?」

 

「井之脇海の経歴は?実は子役だった?」

 

「井之脇海の演技力の評判は?」

 

「井之脇海は彼女いる」

 

「井之脇海の性格は?」

 

など、内容盛りだくさんでお届けします・

 

それでは、早速いってみましょう!

井之脇海の出身高校や大学プロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mr.Children「SINGLES」MV photo by @kyotaro_photo #ミスチル さん #阿部純子 さん #林響太郎 監督

井之脇海 / kai inowaki official(@kai_inowaki)がシェアした投稿 –

まずは、井之脇海さんの出身高校や大学からみていきましょう。

 

井之脇海さんの出身高校は、日出高校の芸能コースです。

 

日出高校は、たくさんの芸能人が通っている高校として有名です。

 

井之脇海さんは、中学時代から俳優さんになりたいと思っていたので、日出高校の芸能コースを進学先に選んだようです。

 

すでに俳優として活動していたので、学校は休みがちだったようですが、先生はじめ周りのサポートのおかげで楽しい高校生活がおくれたと語っています。

 

2005年以降は男女共学となり、ジャニーズ事務所に所属するタレントさんも数多く通っています。

 

女優の小芝風花さんや葵わかなさん、それに俳優として人気急上昇中の中川大志さんも日出高校の卒業生。

 

立派な先輩ばっかりでうらやましいですね。

 

そして井之脇海さん、大学は日本大学藝術学部の映画学科演技コースに進学されています。

 

そもそも井之脇海さん、高校卒業後は俳優に専念しようと思っていたそうなのですが、大先輩 香川照之さんのアドバイスによって進学を決意されたのだとか。

 

香川照之さんといえば、東大卒のインテリ俳優として有名ですよね。

 

俳優になるには広い知識や経験も必要だという事を後輩の井之脇海さんにも教えたかったのかもしれません。

 

そして井之脇海さん、大学では撮影など技術的な事も熱心に学んでいます

 

さらに脚本・監督、それにご自身も出演した短編映画を2本撮っているそうです。

 

演じるだけではなく、作品づくり全般を経験したことで、井之脇海さんの演技力にもさらにみがきがかかったようですね。

 

ちなみに井之脇海さん・・・卒業に必要な単位は3年生終了の時点で全て取得されています

 

この集中力と瞬発力・・・素晴らしい。

 

どんな世界でも一流といわれる人はスゴイですね。

 

それではあらためて、井之脇海さんのプロフィールをご覧いただきましょう。

 

【名前】 井之脇海(いのわき かい)

 

【生年月日】 1995年11月24日

 

【年齢】 24歳(2020年6月現在)

 

【出身地】 神奈川県横須賀市

 

【身長】 177センチ

 

【血液型】 B型

 

【趣味】 散歩 山登り

 

【特技】 ピアノ タップダンス 陸上

 

【所属事務所】 ユマニテ

 

【活動】 2006年~

 

井之脇海さんは、まだ24歳。

 

若いですね・・・今後が楽しみです。

 

そして所属事務所はユマニテ。

 

ユマニテは東出昌大さん、安藤サクラさん、満島真之介さん、門脇麦さんも所属している大手事務所。

 

井之脇海さんも立派な先輩に負けないように頑張ってほしいですね。

井之脇海の経歴は?実は子役だった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

初代📷

井之脇海 / kai inowaki official(@kai_inowaki)がシェアした投稿 –

つづいて井之脇海さんの経歴をご紹介します。

 

まずはデビュー作から。

 

井之脇海さん、「柳生十兵衛七番勝負-最後の戦い 徳川家綱役(NHK)」にて、俳優デビューを飾っています。

 

デビュー作は、時代劇なのですね・・・シブいです。

 

そして井之脇海さん、デビュー当時はまだ小学生。

 

すでに子役として活躍されていたようです。

 

それでは、過去の出演作をご覧いただきましょう。

 

*ドラマ

 

受験の神様(2007年日本テレビ)

 

天才てれびくんMAX天てれドラマ(2007年NHKEテレ)

 

3年B組金八先生第8シリーズ第13話(2008年TBS)

 

松本清張生誕100年特別企画・疑惑(2009年1月テレビ朝日)

 

連続テレビ小説(朝ドラ)(NHK)

 

ごちそうさん(2013年)、ひよっこ(2017年)

 

大河ドラマ(NHK)

 

平清盛(2012年)、おんな城主直虎(2017年)、いだてん~東京オリムピック噺~(2019年)

 

集団左遷!!(2019年TBS)

 

義母と娘のブルース(2018年TBS)

 

義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャル(2020年1月)

 

伝説のお母さん(2020年2月1日予定NHK)

 

父と息子の地下アイドル(2020年2月23日予定WOWOW)

 

など、数多くの話題作に出演されています。

 

すでに大河ドラマにも出演されているなんてビックリです。

 

 

*映画

 

夕凪の街 桜の国(2007年)

 

トウキョウソナタ(2008年)

 

告白(2010年)

 

わさお(2011年)

 

犬のおまわりさん てのひらワンコ3D(2011年)

 

君へ。(2011年)

 

Another(2012年)

 

中学生円山(2013年)

 

学校の怪談 呪いの言霊(2014年)

 

合葬(2015年)

 

After Hours(2016年)

 

帝一の國(2017年)

 

ホームラン(2017年)

 

密使と番人(2017年)

 

海辺の生と死(2017年)

 

月子(2017年)

 

あゝ荒野前編(2017年)

 

過ぎて行け、延滞10代(2017年)

 

カレーライスCurry and Rice(2018年)

 

サイモン&タダタカシ(2018年)

 

3Words「言葉のいらない愛」(2018年)

 

クジラの骨(2019年)

 

ザ・ファブル(2019年)

 

映画の出演数もすごいですね。

 

いかに名脇役として注目されているのかがよく分かります。

 

 

*CM

 

ベネッセコーポレーション(2006年)

 

ソフトバンクモバイル(2010年)

 

パズドラ(2013年)

 

トヨタホーム(2015年)

 

LINEMUSIC(2015年)

 

キリンビバレッジ

 

午後の紅茶冬限定CM(2016年)

 

午後の紅茶夏の限定CM(2017年)

 

午後の紅茶冬限定CM(2017年)

 

午後の紅茶冬限定CM(2018年)

 

東芝ライフスタイル(2017年)

 

ダイハツ

 

ミラトコット縦列駐車篇(2018年)

 

ミラトコットボーリング篇(2018年)

 

日本製鉄(2019年)

 

いや~CM出演数もスゴイですね。

 

どの作品も井之脇海さんの個性的な演技が光ります。

井之脇海の演技力の評判は?

子役時代から注目を集めていた井之脇海さん。

 

その演技力の評判はどうなのでしょう。

 

SNSから探ってみました。

 

まずは、「菫」さんから。

 

 

「今これだけ素晴らしい演技なら、将来どんなふうに演じてくれるのか、ドキドキわくわく期待してしまう役者さん。」

 

「菫」さん、私もまったく同感です。

 

つづいては、「くぼり@楽しく生きるZOZO広報」さんのご意見。

 

 

「22歳とは思えない、あの安定感のある優しさに包み込む感じ」

 

本当にそうですよね。

 

この若さで、あれだけ多くの役をこなしてきたという抜群の安定感が感じられます。

 

そして、「OMI_ 臣 _JIN」さん。

 

 

「井之脇海君。絶妙な、演技の上手さ持ってるし、なんせ、可愛い。大好きだ。」

 

「OMI_ 臣 _JIN」さん、ありがとうございます。

 

井之脇海さんのファンとして、お礼を申し上げます。

 

ネットでも井之脇海さんの演技を高く評価する投稿が目立ちます。

 

井之脇海さんの演技の評判・・・かなり高いと言えそうです。

 

 

 

井之脇海は彼女いる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

これは…!!井之脇海くんの黒コーデもめっちゃ好きです♡ 横にある帽子もすごい気になる。。。 #井之脇海

ayumi(@ayumi__inwk12)がシェアした投稿 –

井之脇海さんのプライベートも気になります。

 

特に、彼女はいるのか?

 

そこで、はりきって調べてまいりました。

 

井之脇海さん、今のところ彼女と呼べる人はいないようです。

 

安心した~という女性ファンもいらっしゃることでしょう。

 

以前ドラマで共演した上白石萌歌さんとウワサになったようですが、恋愛には発展していないようです。

 

井之脇海さん・・・お仕事が忙し過ぎて、恋愛どころではないのかもしれませんね。

 

 

 

井之脇海の性格は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『トウキョウソナタ』(2008) Tokyo Sonata 監督: 黒沢清 出演: 香川 照之、小泉今日子、井之脇海、小柳 友、役所広司、津田寛治 ポン・ジュノ監督が おススメの日本映画の一つに挙げていたので鑑賞。 12年前の作品ということで、日本人の価値観もずいぶん変わり、キョンキョン演じる妻が 昼間 会社に行っている筈の夫がスーツ姿で 炊き出しの列に並んでいるのを偶然 目撃したらショックを受けるのは理解できるが、その他いろいろ息子たちや自分自身の問題などあるにせよ “朝 目が覚めたら全てチャラになっていたらいいのに…” と自己否定をし、風変わりな強盗と道行(みちゆき)までしてしまうだろうか…と思ってしまった。 しかしながら 夫に向ける “あのような表情” (観てのお楽しみ)は秀逸で 笑ってしまった。私も もう少し若い頃は あんな顔していたかもしれない。 後半は ある意味ファンタジーのような展開で少し違和感があったが、前半の 井之脇 海くん演じる次男(小6)の “生きざま” は とても面白かった。 不当な扱いをする教師に ビシッと切り返す場面は スカッとして この映画の中で 一番好きだ。 井之脇 海くんは素敵な青年に成長し、ドラマなどでお馴染みになったが、失礼ながら正確な名前を 今回初めて覚えた。今後の活躍が楽しみだ。 #トウキョウソナタ#tokyosonata #井之脇海#kaiinowaki #小泉今日子#kyokokoizumi #香川照之#teruyukikagawa #映画#邦画#日本映画#movie #film#japanesemovie #映画好きな人と繋がりたい #stayhome #staysafe #savelives #おうち時間 #大切な家族の命を守るために #ステイホームがんばろう #家族バラバラでも秘密があってもいいじゃない#japan🇯🇵

bluestar♪(@bluestarblueblue)がシェアした投稿 –


井之脇海さん、見た目は誠実で真面目なイメージがありますよね。

 

以前雑誌の取材でインタビューをされたライターさんが、このように語っています。

 

「感じのいい好青年。でも、実年齢に似合わない、少し変わった性格をしている」。

 

井之脇海さん以前よりインタビューで「山登りが好き」、「何を犠牲にしても役になりきりたい」、「目的に向かって考え込むのが好き」、「SNSは怖くてやらない」、「ウイスキーのロックが好き」といったコメントをされています。

 

どれも井之脇海さんらしいですよね。

 

「何を犠牲にしても役になりきりたい」、「目的に向かって考え込むのが好き」って、あまり若い人は言いませんよね。

 

こういった事が井之脇海さんを大人っぽい印象にしているのかもしれません。

 

それに、「SNSは怖くてやらない」なんて、井之脇海さんの生真面目な性格をよく表していると思います。

 

共演者や、スタッフの井之脇海さんに対する評判も、だいたい共通しているようです。

 

井之脇海さん・・・誠実で真面目、そしてちょっぴりシャイ、そんな性格の方だと言えそうです。

 

皆さんはどう思いますか?

 

 

「井之脇海【アンサングシンデレラ】の出身高校大学や経歴は?プロフィールや彼女の噂は?」のまとめ

 

本日は、ドラマ「アンサングシンデレラ」に出演する俳優 井之脇海さんに関する情報をお届けしました。

 

井之脇海さん、子役時代から大活躍でビックリです。

 

それに大学では、撮影に関わる裏方のお仕事も勉強されていたなんて、あらためて井之脇海さんの役者魂を感じます。

 

井之脇海さん・・・どうやら想像以上にストイックな方のようですね。

 

これからどんな作品で私たちを楽しませてくれるのでしょう。

 

ますます井之脇海さんから目がはなせません。

 

皆さん一緒に井之脇海さんを応援していきましょう!

 

本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました