しょうがっこうがだいすき作者の秋元ういって誰?顔画像や絵本の内容も!

テレビ

みなさんは「しょうがっこうがだいすき」という絵本をご存じでしょうか?

2019年4月23日に学研より発売された新しい絵本なのですが、この「しょうがっこうがだいすき」という絵本がいま大変な話題になっているんです。

しょうがっこうだいすきの作者の秋元ういさんはなんとまだ小学3年生!小学生の子が書く内容で絵本になるって気になりますよね!

今回はその「しょうがっこうがだいすき」の内容や作者のういさんってどんな女の子なのか、読まれた方のレビューなどもご紹介したいと思います。

 

作者のういさんってどんな人?

出典:Amazonより

作者 うい ちゃん

本名 秋元うい

生年月日 2010年

岐阜市の小学校に通う3年生

2018年の小学校2年生の時に小冊子「しょうがっこうがだいすき」を自費出版。それが地元で話題になり、10月には滋賀新聞、2019年3月には中日新聞で紹介されました。

それがさらに話題を呼び2019年4月12日に『スッキリ』『モーニングショー』に出演、2019年6月2日に『行列のできる相談所』にも出演しました。

私も見ていましたが3年生にしてはとってもしっかりした印象で、明るくて可愛らしい女の子だなっと思いました。

また、名前の「うい」って本名なの?と疑問に思いましたが、本名だそうです。

名前の由来は一人称が常に『We:わたしたち』になるように…とのことです。こんな風に名前を付けれるなんて、どんなご両親なんでしょうか?気になったので調べてみました~。

秋元ういちゃんの父親は?

父 秋元祥治(あきもと しょうじ)さん

1979年12月15日現在40歳

早稲田大学 政治経済学部 (中退)

岡崎ビジネスサポートセンター Oka-Bizセンター長

NPO法人G-net 理事(創業者)

早稲田大学社会連携研究所招聘研究員、

慶應義塾大学SFC研究所 所員

「20代に伝えたい50のこと」出版

色々と凄い経歴が出てきましたが、中でもご自身で本を出版されていますね。これがういさんにも影響したのかもしれませんね。

現在は経営コンサルタントもされているそうで、「しょうがっこうがだいすき」がこれだけメディアで取り上げられたのもお父さんのコンサルタントの力も凄いですよね!

 

秋元ういちゃんのお母さんは?

母 高嶋 舞 (たかしま まい)さん

1981年8月 現在38歳

名古屋大学法学部法律政治学科卒業

岡崎ビジネスサポートセンターOka-Biz副センター長

起業など売上アップ支援(中小企業・社会起業・女性事業者)

内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞

総務省「地域づくり大賞」受賞

苗字が違いますが、旧姓でお仕事をされているのですね!そしてういちゃんのお母さんは、超キャリアウーマンでした!現在では3人の子育てをしながらマーケティングの仕事をしています。カッコイイ!!

「しょうがっこうがだいすき」 の内容は?

作者のういちゃんが幼稚園や保育園に通う後輩にむけて、小学校が大好きにになって学校生活を楽しむノウハウをアドバイスしたい!という事を16個にまとめています。

構想、制作には半年かかり、ほとんど本人がタブレットに打ち込んでいったようです。

 

<第1章>
小学生になるまでに、やるといいこと
1. ひらがなが かけるように、れんしゅうを しておこう。
2. たしざん や ひきざん が、できるといいよ。
3. さけばないように、れんしゅうしよう。
4. おおきなこえで、へんじができるようになっておこう

・・・ 全6こ
<第2章>
小学生になったら、やるといいこと
1. いっしょうけんめいにやろう。
2. むずかしいとおもうこうとは、れんしゅうしよう。
3. ゆうきをだして、おともだちにこえをかけてみよう。
4.あそぶときは、ともだちを、さそってあげよう。

・・・全10こ

小学校に通うのって、子供からしたらワクワクする事でもあり、ドキドキ不安に思う事も沢山あります。

本編は幼稚園、保育園の子供がひとりでも読めるような内容になっており、番外編のビリギャル著者坪田信貴さんとの対談「自信が可能性を広げる」は大人も楽しめる内容になっています。


楽天ブックスページへ

みんなの評価は?

普段幼児さん、小学校低学年の子たちと一緒に過ごす時間が多いので、この本はドンピシャ。

優しい言葉と可愛い絵。
子どもたちって、学校に入学する時に本当にワクワクドキドキしている。そんな子たちの背中をそっと押してくれる言葉の数々。

読む大人は、え?こんなことまで言わなきゃダメ?とか、今の小学生こんなことあるの?って思うかもしれない。そうなのです。今はどこもこうなのです。

だからこそ同じ年齢くらいのお子さんからの言葉が、きっと響く。

子どもの心を忘れかけてる大人たちにもオススメの絵本です。
ういさんの優しい文章とえがしらみちこさんの優しい絵が合っていて素敵な絵本です。

新しい環境にドキドキしたり慣れるのに時間がかかったりする子にお勧めしたいなと思いました。そしてそうではない子にも、どんな風に学校で過ごすのか、お友達や先生とのお話の仕方など、わかりやすいアドバイスしてくれる絵本です。

引用:NetGallery

TV番組で紹介されているのを見て、年長の娘に読んでほしいと思い購入しました。
ういちゃん直筆のお手紙が入っており娘は大喜びでした。
毎日、1ページずつくらい頑張って読んでいます。
読み終わったらお返事を書きたいとはりきっています!
小学校が大好きになれそうなアドバイスがたくさん書いてある良い本だと思います。
ありがとうございました☺︎
来年4月に小学校に上がる孫がいます。
是非読ませたいと思って購入させていただきました。
クリスマスのプレゼントの中に加えようと思っています。
大人の視点からではなく子供の目線での文なので、きっと受け入れやすいのだろうと感じました。
後半の対談、是非パパとママにも読んでもらいたいと思いました。
引用:Yahoo!ショッピング 商品レビュー

まとめ

「しょうがっこうがだいすき」の秋元ういちゃんは、テレビでも沢山の夢があると話していました。

お笑い芸人、お金持ち、パンケーキ屋さん、床屋さん。

お金持ちになったら、大きな家を建てて、お手伝いさんを呼んで楽に過ごす!

↑私も小学生の頃はそう思ってたな~笑とほのぼの見ていましたが(私は夢実現せず)

ぜひ、ういちゃんには夢を叶えていってほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました