特別定額給付金詐欺が広島で発生?どんな内容で何に注意すればいい?

特別定額給付金詐欺が広島で発生?どんな内容で何に注意すればいい? 生活

広島県の市町村でも特別定額給付金の郵送が始まったようです。

こんな大変な時にでも詐欺を行う悪い人たちがいるものです。

なんと、広島市内でも特別定額給付金に便乗したなりすまし詐欺が発生しているようです。

いったいどんな内容で行われるのか、何に注意するべきなのか調べたいと思います。

特別定額給付金詐欺が広島市でも発生?

特別定額給付金詐欺の内容は?

特別定額給付金に便乗した詐欺は次のような人物へのなりすましだそうです。

○○市役所の職員

○○銀行の銀行員

犯人からの次のような内容の電話の電話がかかってくるようです。

役所の職員

「コロナの助成金を振り込みます」

「どこの銀行を使っていますか?」

銀行職員

「銀行口座が古いようなので、口座番号を変えましょう」

「キャッシュカードを準備して待っていてください。」

 

その後、銀行職員になりすました犯人が、被害者の家まで訪れ、キャッシュカードをだまし取られてしまいました。

 

このような詐欺被害を聴くと、

「なんでわからないの~?」

「自分は絶対騙されないよ」

という方も居ると思いますが、実際自分が体験してみると、意外に分からないものです。

詐欺を行う方もプロですから、甘く見てはいけませんよね!

特別定額給付金詐欺に騙されないないためには?

広島市以外の地域でも特殊詐欺のアポ電が連日かかってきているようです!

もしも、このような電話がかかってくることがあれば、すぐに電話を切って市役所、又は警察署に通報してください!

 

特別定額給付金の給付手続きで市役所職員や銀行員が電話をかけてくることはありません!!

そして口座番号やキャッシュカードの有無をきくこともありません!

 

電話の内容は少しづつ変わってくるかもしれませんが、特別定額給付金の給付手続きは、インターネット又は郵送されてくる書類を返送するのみです!

 

私も含めですが、気を付けましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました