特別定額給付金(広島市)10万円振込はいつ?申請方法は簡単?対応が遅すぎる?

特別定額給付金(広島市)10万円振込はいつ?申請方法は簡単?対応が遅すぎる? 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの影響で休職せざるを得ない方、また給料が大幅にカットされた方など、生活に何らかの影響が出ている方がほとんどだと思います。

そんな中、やっと政府から10万円給付金が支給されることが決まりました。

全国ではすでに特別定額給付金の支給が始まっている地域もありますが、広島市の現状はどうなっているのでしょう?

これまで政府の対応は遅すぎる!と非難が多かったですが、広島市でもそういった声が多くみられました。

早速広島市の特別定額給付金はいつ振込されて、申請手続きはいつから、その方法は簡単なのか調べてみたいと思います。

特別定額給付金10万円は広島市ではいつ振込される?

まず特別定額給付金について簡単にまとめてみます。

特別定額給付金の給付対象者は?

2020年4月27日に住民基本台帳に登録されている人。

受給者はその方の属する世帯の世帯主。

世帯主なので、ご主人や父親などが多いかと思います。

特別定額給付金の金額は?

給付対象者1人につき10万円。

4人家族なら40万円になります。

特別定額給付金の振り込みはいつ?

これまでの政府の対応からして、申請しても振込まで相当な時間がかかると思われます…。

しかし、地域によってはすでに振込や支給が始まっていところもありますね!

広島市はどうなのでしょう?

広島市のHPを調べたところ、残念ながら明確な日時の提示はありませんでした。

大きな市なので準備などが大変なのかもしれませんが、残念すぎますね。

とりあえず、分かっていることをまとめます。

オンライン申請➡現在準備中(4月12日時点)
郵送➡5月末に発送予定
では、振り込みのスケジュールはどうでしょうか?
振込日➡すぐに申請で6月中に給付できるように準備中(4月12日時点)

 

…う~ん。これは広島市民が起こるのも無理ないかも…。

ちょっと対応が遅い気がしますね。

でも10万円は必ずもらえるので、しばらく待つしかありませんね。

皆さんは10万円、どう使う予定ですか?

まだ決まってないよ~という方はこちらを参考にどうぞ

特別定額給付金10万円の広島市の申請方法は?

特別定額給付金10万円の申請方法は2種類あります。

  1. オンライン申請
  2. 郵送れた書類に記入後返送申請

まず多くの方が利用するであろう郵送申請の方法から説明します。

郵送申請方式

申請書に必要事項を記入し、必要書類を同封し、同封されている返信用封筒で広島市へ郵送します。

必要書類はこちら

  • 通帳やキャッシュカード等の写し
  • 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等の写し

申請書は5月末に届く予定ですが、いまから準備しておけばすぐに申請できますね!

オンライン申請方式

オンライン申請をする場合は、大前提としてマイナンバーカードが必要です。

広島市では詳細がでていませんが、オンライン申請はPCやスマートフォンからの申請が出来ます。

PCから申請の場合、マイナンバーカードに対応するICカードリーダーが必要になります!

 

 

 

マイナンバーカードだけあれば申請できるのかと思ったらそうでは無いんですね!

 

またスマーとフォンからの申請ですとスマホに搭載されるNFC機能を利用するためICカードリーダーなどの機器はひつようありません!

しかし、NFC機能を搭載していないスマートフォンでは申請できません!!

現在対応しているスマホはiOS 13.1以上がインストールされたiPhone7以降のもの、国内で販売されたAndroidスマホ124機種だけです。

 

広島市ではまだ準備中のためオンライン申請もできませんが、結構ハードルが高いなという気がしますね。

 

特別定額給付金10万円の広島市の対応が遅い?

まとめ

今回は広島市の特別定額給付金の申請方法やいつ振込されるのかについてまとめてみました。

正直、早く欲しいのですが…広島市の対応が遅い!と言わてる気持ちも良く分かります。

広島市の職員の方々も頑張っておられると思うので、今は待つしかありませんね。

とにかく早くみんなに10万円給付が行き渡りますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました