特別定額給付金10万円(福山市)の振り込みはいつ?申請方法は簡単?

特別定額給付金10万円(福山市)の振り込みはいつ?申請方法は簡単? 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの影響で仕事が激減してしまった方、休職を余儀なくされてしまった方など、生活に何らかの影響が出ている方がほとんどたと思います。

そんな時に政府から特別定額給付金10万円が支給されるということが決まりました。

これは一律1人に対して10万円なので、4人家族だと40万円という金額になりますよね。

正直、ありがたい。

政府の対応は遅いと言われていますが、特別定額給付金は地方自治体からの給付になります。

では福山市では一体いつもらえて、申請方法は簡単なの?どうやるの?

か気になったので調査してみたいと思います。

特別定額給付金10万円は福山市ではいつもらえる?

まず、特別定額給付金について簡単にまとめてみます。

特別定額給付金の給付対象者は?

2020年4月27日に住民基本台帳に登録されている人。

受給者はその方の属する世帯の世帯主。

世帯主なので、ご主人や父親などが多いと思います。

特別定額給付金の金額は?

給付対象者1人につき10万円。

産まれたての赤ちゃんから高齢者まで全て給付対象者です。

特別定額給付金の振込はいつ?

これまでの政府の行動から見ると、申請しても振込まで相当時間がかかるんじゃ?と思ってしまいますが、福山市の給付金の振り込みはいつからなのでしょう?

福山市のHPを確認したところ、詳しくお知らせしてくれていました。

オンライン申請受付開始➡5月1日スタート

 

郵送➡5月14日から順次、各世帯に申請書送付
では振込のスケジュールはどうでしょうか?
振込日➡第1回振込日は4月27日の予定
1回目の振込日が4月27日で、その後は順次振込がされるようです。

他の地域も調べてみましたが、福山市は明確な日時が書いてありますし、郵送日や振込日も他の地域に比べて迅速な対応だと思います。

新型コロナウイルスの対応で忙しいと思いますが、本当に有難うございます!

皆さんは10万円、どのように使いますか?

特別定額給付金10万円の福山市の申請方法は?

特別定額給付金10万円の申請方法は2種類あります。

  1. オンライン申請
  2. 郵送された書類に記入後返送申請

 

まずは5月1日から始まっているオンライン上での申込。

オンライン申込ではPCやスマートフォンからの申請が可能です。

 

しかしオンライン申請は世帯主のマイナンバーカードが必須になります!

 

福山市では6日時点でオンラインで申込をされた人が1450人いたようです。

思っていたより多いな~という感じでしたが、皆さんマイナンバーカード持ってるんですね!

因みに、マイナンバーカードを作るには、福山市では1か月以上かかります!

特別定額給付金を受け取るためだけに作るのなら、郵送を待った方が良いですよ!

 

もしマイナンバーカードをお持ちの方は、必要なものがそろていれば、申請まで30分程度で完了するようなので、マイナンバーカードあるけど申請してない!という方はオンライン申請をしてみてもいいかもしれませんね。

 

また、配偶者からの暴力を理由に避難している方には特別な手続きが必要です。

ですが、この手続きをすれば世帯主の方ではなく、ご自身で受け取ることができるのでぜひ活用してほしいと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

郵送の場合は、申請書に必要事項を記入し、必要書類を添えて同封されている返信用封筒で返送します。

多くの方はこの郵送での申請をされると思います。

郵送予定が4月14日とのことでもう少しですね!

まとめ

今回は福山市の特別定額給付金の申請方法やいつ振込されるのかについてまとめてみました。

正直、早く欲しいです。

SNSでは厳しい意見もありますね!

明日、今月の支払いも厳しいという方も多いと思います。

政府の対応も、今回ばかりは本当に何してんだ!と怒りの声がSNS上でも飛び交っていたように感じます。

福山市は調べた結果、他の地域よりも明確な日時を掲載してくれたり、10万円給付日時も早めだなと思いました。

GWも休み返上で働いてくれてたようで、本当に感謝します!

早く多くの人に特別定額給付金が渡りますように!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました