10万円の使い道どうする?子供(小学生~大学生)には渡す?世間の反応は?

10万円の使い道どうする?子供(小学生~大学生)には渡す?世間の反応は? 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの流行により、影響する事業が数多く発生しています。

 

また、売り上げや休職など関係なく1人につき一律10万円の給付金も確定し、給付金の振込手続きが始まり、各々の地域によって差はありますが、しっかり手続きをすれば給付金もしっかり入ります。

 

しかし、子供に渡すのか、使い道に関しての世間の反応にはさまざまな意見で出ており、対応が難しいことになってしまっています。

 

この記事では、10万円に使い道はどうするのか、子供に渡すのか、世間の反応などをまとめています。

 

10万円の使い道どうする?

一律10万円の給付金の使い道の内訳は次のようになりました。

・「貯蓄・ローンの返済」で3万1936円

・「自粛期間中の食費」で2万1144円

・「家賃の支払い」で1万3377円

・「自粛期間中の娯楽代」で1万2351円

・「欲しかった高額商品の購入」で1万2107円

・「公共料金の支払い」が9085円

 

が上位となっています。

 

上記の情報は、無人契約機サイト「アトムくん」(プラスワン運営)が実施したアンケート調査で、599人が有効回答してくれた情報です。調査期間は2020年4月17日~18日です。

 

10万円すべてを「貯蓄・ローン返済」に充てる人も18%、半額以上を「貯蓄・ローン返済」に人も33.1%で、約3人に1人は給付金のほとんどが「貯蓄・ローン返済」に充てる予定であることが分かりました。

 

10万円の使い道を生活維持費と消費に分けた場合、生活維持費に充てる金額は7万5543円で、消費に充てる2万4457円の約3倍に上りました。

 

また、10万円の給付金の金額が少ないと感じている人が37.9%で、十分と感じている人の25.0%を大幅に上回りました。

 

 

 

やはり、貯蓄に回す方が多いのかなと大方な予想はしてたので、だいたいはそうかなと思いました。また、食費に充てるのも大方予想してたので、使い道に関してはそれほど変わらないかなと思います。

 

 

10万円は子どもに渡す?

国民1人当たり10万円が支給されることにより、お子さんがいる世帯だとその分もらえる給付金がお子さんの分だけ増えます。

 

ここで1点疑問として出てくるのが、お子さん分の給付金の使い道を親が使ったり管理したりしてもいいのか?渡さなければいけないのか?という疑問です。

この疑問に関しては、少し難しい問題になりそうです。

 

仮に、子供から親に対して、自分を対象とする10万円給付を支払うように請求する裁判をした場合、請求可能することもできます。

 

1つの例として、子供のお年玉を預かっていた親が子供に無断で消費してしまうと、財産管理権の濫用と評価され、返還しなければいけない事例もありました。

 

上記の例もあるように、管理方法が非常に難しいこともあります。

 

お子さんの年齢にもよるかと思いますが、学費等に充てる場合、「家計への支援」という給付の趣旨を理解し、具体的な使い道については各々の家庭で話し合って決めることがベストであると考えられます。

 

ですので、お子さんが納得する形で渡すか使用するのがいいかと思います。

お子さんのいる家庭は、お子さんの気持ちを尊重して使い道を決めてほしいと思います。

 

 

10万円の使い道、世間の反応は?

10万円の使い道として、貯蓄やローン返済などに充てる人が多いということをお伝えしたと思いますが、この使い道をする方々からしたら、

 

「ありがたい」

「本当に助かる」

 

などの声が上がっていますが、一方で

 

「財源が心配だ」

「10万円支給するのはいいことだが、10万円給付の決定が遅すぎる」

 

などの国の財源や給付金支給決定が遅れたことに関して、疑問視する声も出ています。

 

また、一部の方からは、10万円の給付金を税金の支払いに充てる方もいて、

「給付金はそもそも自分たちが払った税金から来るのだから、それを再び税金の支払いに充てなきゃいけないのはおかしいことではないのか?」

 

と、国の税金の徴収方法や税金の制度に不満を持っている方も出ています。

 

今回の給付金の使い道や使い方に関しては、各々の家庭の事情もあるのでなんとも言えない部分がありますが、お金に困っている方や無収入になってしまったり、失業してしまった方もいると思いますので、その方々には何らかの別の給付金もあっていいのではないかとも思います。

 

 

まとめ・感想

今回の10万円給付金の使い道は、日常生活に関わることに使う人が多いことが分かりました。

 

今回の新型コロナウイルスの影響で、日常生活に支障が出てしまった人もいまので、日常生活に関わることにお金を使うのはいいことであると思います。

 

今は、外食産業のお店もそこまでやっていなくて、テイクアウトを実施するお店も出てきた中で、自炊することで節約することも増えてきたのかなと思いますので、自炊しながらも行きつけのお店等があれば、そこに食費を使うのもありだと思います。

 

また、給付金が支給されたら、税金の支払いに充てる方もいることが分かり、税金の制度も一部を実施してもいいのかなと思います。直近ですと、自動車税の支払いがあったりするので、自動車税の支払いに関しては少し待ったり、今年分はなしにしたりなどでの対応でもよかったりするのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました