ポリウレタンマスクは効果無し?コロナウイルス予防は布マスクとどっちがいい?

ポリウレタンマスクは効果無し?コロナウイルス予防は布マスクとどっちがいい? 生活

2020年4月現在、コロナウイルスは終息するどころか、感染者が拡大しています。

「コロナウイルスはマスクをしていれば、感染しない?」「布の手作りマスクは効果はあるの?」と疑問に思われる方はいらっしゃると思います。

 

マスクも品薄状態で、ガーゼなどでリメイクする人も増えていますよね。

 

ポリウレタンマスクとはご存知でしょうか?

1番有名なのはPITTAマスクがあります。

 

PITTAマスクはカラーバリエーションが豊富で、サイズも子ども用もあるので、今若者の間で流行っています。

 

そこで、ポリウレタンマスクは流行しているコロナに感染しにくいのか、買うメリット、布マスクの効果などについてご紹介していきます。

 

ほとんどPITTAマスクについてですが、ぜひチェックしてみてください!

ポリウレタンマスクはコロナに効果なし?

気になるポリウレタンマスクはコロナに効果はあるのでしょうか?

 

花粉を99%カットするフィルター性能を持つPITTAマスクですが、どうやら新型コロナウイルスやインフルエンザのようなウイルスは防ぐことが出来ないそうです。

 

100%感染症を防ぐことは不可能なんです。。

 

PITTAマスクの特徴はどのような効果があるのでしょうか?

 

・素材:ポリウレタン

・対象:花粉、かぜ、ホコリ等

 

通気性がよいので息がしやすいことや洗って繰り返し使用できると言うことです。

 

PITTAマスクの公式サイトでも、ウイルスやPM2.5には別の商品が勧められています

 

ポリウレタン素材のマスクはウイルス感染対策には向いているマスクではないんですね。

 

完全に防ぐ事は出来ないのですが、コロナウイルスの感染は、飛沫感染がほとんどと言われています。

 

人からの飛沫感染を防止する

・自分からの飛沫感染を防止する

 

なので、付ける意味はあるようです。

 

ポリウレタンマスクを買うメリットは?

 

PITTAマスクは特殊な加工技術で圧迫感軽減

されており、軽くて丈夫なのに、通気性が高いんです。メガネも曇らないんだそうです。

 

私はたまに眼鏡をかけるのですが、本当にすぐ曇ります!そして曇った眼鏡だとちょっと恥ずかしかったりするんですよね…。

なので、早急に眼鏡に使える曇り止めを購入しました

 

 

 

また、ポリウレタン素材で伸びるとの事です。ピタっとフィットするので耳が痛くならないそうです!着け心地も柔らかくてかなり高評価みたいです。

 

なんといっても洗って繰り返し使うこともできるのも特徴です。3回洗ってもフィルター性能はほとんど変わらないそうですよ♪

 

かなり経済的です。

 

薬局やコンビニでPITTAマスクは見たことはありますが、実際に買ったことはないんですよね。でも前から気にはなっていたので、もし見かけたら購入してみようと思います!

 

一番私が気になっていたこと!普通のマスクでは耳が痛くなったり、息がしずらくなっているんですよね。。でもPITTAマスクは耳が痛くならない!?圧迫感もない!?私には最高のマスクです!

仕事柄、毎日マスクは装着しているので、毎日耳が痛くなっているんです。。

 

 

これなら、洗っても使えるし、購入しても無駄にはならないですね♪

 

そして、芸能人の方も愛用している方が居ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

銀座の歩行者天国👼🚶‍♂️今日は身体のメンテナンスdayです

39歳の中年おやじ(@ketsu.no.kamisama)がシェアした投稿 –

私もよく見ている「ゴールデンボンバー」の樽美酒さん!

いつもPITTAらしきマスクをしてトレーニングしてます。

いつも苦しくないのかな~と思いながら見てましたが、実は通気性が良かったんですね!

 

肌触りとかどんな感触なのかも気になるので、購入したときは感想を追記しますね♪

 

手作りマスクとどちらが効果ある?

ちょっと難しい話にはなりますが、ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターの上級研究員アメシュ・A・アダルジャ博士は手作りマスクに対して『それほど効果を期待することができない』と回答しています。

 

「感染予防としての効果が薄いだけでなく、使い方を誤れば、むしろ感染リスクを高めてしまう可能性があります」との事です!

 

「布マスクは医療用マスク(サージカルマスク)と比べると、ウイルス感染するリスクが高い」と結論づけているそうです。

 

ですが、現状マスクが品薄状態です。マスクを手作りせざるを得ません。

 

しかし、布マスクは完全に無意味なのかというと、そうとも言えません。布マスクであれ、つけている人の咳やくしゃみ、会話などによる飛沫が拡散する距離は、布が遮蔽物となります。

 

そもそもマスクでコロナウイルスは防げない?

マスクでコロナウイルスを防げるかどうかは検証されていませんが、少しでも効果を期待してマスクを使うとしたら、どのようなことに注意したら良いのでしょうか?

 

隙間がないようにマスクを装着する

・マスクや周囲を触らない

・マスクをずらさない、きちんと鼻まで付ける

・外すときにはそのまま捨てて正しい手洗いをする

 

マスク着用とこまめな手洗い、首から上を極力触らない、触る時には必ず手洗いや消毒後の手で行うと良いと分かりました。

 

更に!!スマホに付着したウイルスは8時間以上生存していたという研究もあるそうですよ!帰宅時などにスマホの消毒も良いかもしれません。

 

これは私も知らなかったのですが、調べていくうちに分かりました。

スマホは必ず触りますよね。。きちんと手を洗っていてもスマホに付着した菌を触っていたら意味がないですよね。。

 

帰宅するたびに消毒するのも大事ですが、最低でも1日1回は消毒した方が良いですね。

私も実践してみようと思います。

 

厚生労働省のホームページには正しい手洗いの方法と正しいマスクの着用方法の動画が載せてありましたので、ここでもご紹介しますね。

 

<正しい手洗いの方法>

<正しいマスクの装着>

まとめ

花粉やホコリは防げても新型コロナウイルスは防げないようです!

しかし、マスクをしていて無意味なことはありません。少しでも感染リスクが減るように日頃からマスク着用と手洗いは必須ですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました