降谷凪の親はMEGUMIと降谷健志でデビューは親の七光り?幼稚園からヤベーやつで彼女2人の噂は?

エンタメ

女優でタレントのMEGUMIさんとドラゴンアッシュのボーカルの降谷健志さんの息子である降谷凪くんが俳優デビューしました。

両親が芸能人でさらに祖父は俳優の古谷一行さん

まさに芸能一家で育った降谷凪くんですが、そのエピソードは「ヤベーやつ」として母親のMEGUMIさんがテレビ番組でおもしろおかしく紹介していました。

降谷凪くんがヤベーやつの真相は?

また祖父、父親譲りの顔立ちから幼稚園からモテモテで彼女が2人いたとの噂もあります!

早速調査してみたいと思います。

降谷凪のプロフィールや学校は?

名前:降谷凪 (ふるやなぎ)

生年月日:2009年2月6日(10歳)

家族構成:父 降谷健志 母 MEGUMI 祖父 古谷一行

幼稚園:和光幼稚園

小学校:青山学院初等部

所属事務所:不明

降谷凪くんが通う小学校は青山学院初等部と言われていますが、まだ確証されているわけではありません。

芸能人の子どもが集まる小学校として有名なのが、青山学院、和光、成城などがあり、降谷凪くんの父親の古谷健志さんも同じ青山学院に通っていたことも有り降谷凪君も同じ青山学院ではないかと言われています。

 

また所属事務所はまだ不明ですが、もし母親のMEGUMIさんと同じ事務所だとしたらサンズエンタテイメントになります。

降谷凪のデビュー作やきっかけは?

MEGUMIさんと降谷健志さんの息子の降谷凪君が映画デビューすることになりました。

その出演作品とは、岩井俊二監督の最新作『ラストレター』です。

2020年1月17日(金)公開で共演者には松たか子さんや庵野秀明さん、広瀬すずさん、福山雅治さん、神木隆之介さんなど豪華な俳優さんが出演されます。

そんな映画でのデビューとなると、親の七光り?という噂も浮上してきますよね?

降谷凪君が演じた「瑛斗」役はなかなか岩井監督のイメージに合う俳優が見つからず、何度かオーディションを行ったそうで、約200名の中から抜てきされた。

セリフを話した瞬間に自然に登場人物が現れた雰囲気になり、デビュー作であるラストレター監督の岩井俊二監督との面談の時にも緊張することなく堂々としていたことが評価された。

とあります。

どうやら親の七光りではなさそうですね。

父親の降谷健志さんも雰囲気のあるミュージシャンで、母親のMEGUMIさんはタレントとしても面白いですし、女優業も順調で2人の良い所を受け継いだのかもしれませんね。

降谷凪のやばいやつの真相は?

降谷凪くんのエピソードは母親のMEGUMIさんがトーク番組などでおもしろく話されています。

その一部はこのような感じです。

  • 弁当がマズイと歌いながらクレーム。
  • ディズニーランドで写真を撮るためにミッキーを待っている時「ミッキーより女が来るといいな」と呟く。父親の降谷健志は「男ってそういうもの」と納得する。
  • 常にドラムのスティックを差して学校に行くヤベーやつ。
  • 幼稚園の頃には彼女が2人いた。
  • その後彼女は1人に。その理由は彼女一人の恰幅がとてもよくなったため。降谷凪はそれを「駄目だよ。自己管理がなってない」と思い破局

などなど、幼いころからやんちゃでモテモテな雰囲気が伺えますね。

時々母親のMEGUMIさんのインスタに登場していますが、小さい頃からオシャレなイメージがありますね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

息子が凄いスピード感で色気付いていく。 怖い😱

MEGUMI(@megumi1818)がシェアした投稿 –

このころはちょうど5歳~6歳ですが、母親のMEGUMIさんも

「息子が凄いスピード感で色気づいていく。怖い」

とあります(笑)

父親の降谷健志さんも祖父の古谷一行さんもかなりのイケメンですからもうこれはしょうがないですね。

世間の反応は?

まとめと感想

MEGUMIさんと降谷健志さんの息子の降谷凪くんが映画デビューされました。

幼稚園の頃からモテモテで彼女が2人居たりと、やんちゃな印象がありますが、まだまだ10歳の小学生です。

芸能人3世という事で、世間の風当たりも強いかと思いますが、これからの活躍を期待したいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました