水泳松元克央の身長や大学経歴は?日本新記録でオリンピック候補確定か?

スポーツ

2019年7月21日に開幕した、世界競泳!!

2年に1度行われる水泳の世界一決定戦でオリンピックを超える規模で行われる水泳選手にとっては大変重要な大会です。

韓国・光州で開催している今回の世界水泳で、松本克央選手が200m自由形で日本人初の銀メダルを獲得しました!

日本新記録も出たという事で大変な快挙ですね!!

日本人として嬉しいです!

今回はそんな松本克央選手の経歴や、身長(背が高そうなので)、オリンピック出場内定か?について調べてみたいと思います。

東京オリンピック内定1号の寺内健選手とは?

松元克央のプロフィール

松元 克央 (まつもと かつひろ)

愛称:カツオ

生年月日:1997年2月28日 22歳

出身地:福島県いわき市

高校:千葉商科大学付属高校

大学:明治大学政治経済学部

身長:185㎝

体重:84㎏

種目:自由形

所属:セントラルスポーツ

競泳界のカツオこと松元克央選手ですが、小学校の頃からカツオというニックネームで呼ばれていたそうで、本人も本名で呼ばれるよりカツオと呼ばれる方がしっくりくるそうです。

 

名前が「克央」(かつお)だなんて、泳ぐために生まれてきたようなもんですよね(笑)

そして、競泳選手ならではの逆三角形のいい身体!!

海外の選手と比べても引けを取らない身長、185㎝もあったんですね~!!

松元克央の経歴

松元克央選手は福島県いわき市出身ですが、その後千葉県に引っ越し、千葉商科大学付属高校に進学します。

そして明治大学に進学しますが、ここから松本克己選手の才能が開花し始めます。

2018年の日本選手権水泳競技大会に出場し、200m自由形で日本記録まで0.7秒差となる1分45秒93という好タイムで見事に優勝します。

この結果によりパンパシフィック水泳選手権大会とアジア大会の日本代表に選出されました。

そしてこのパンパシフィック水泳選手権で見事200m自由形で3位になったのですね。

2019年に入り、今回の世界水泳の選考会では200m自由形に出場し、標準記録を上回るには自己ベストを出さなければいけない状況で見事に自己ベストの1分45秒63というタイムを叩き出し、今回の銀メダルです!!

これはオリンピックでのメダルも夢ではないかもしれませんね!!

ケガを乗り越えての銀メダルだった?

今回銀メダルを獲った松元克己選手ですが、2018年秋ごろから右肩に痛みが出るようになりました。

少し水をかいただけで痛みが出るようになり、3か月ほど泳ぐことが出来なかったそうです。

松元克己選手の泳ぎ方は右手で水をかくときにものすごい溜めてから一気にかくという特徴がありますが、それが原因で右肩を痛めたのでは?と言われています。

そこで右肩への負担が少ないように泳ぎのフォームを変えたことで痛みも出なくなり今回の結果につながったようですね。

大きなけがという訳ではありませんでしたが、なんでもスポーツをする選手にとって痛みやケガは命取りです。

松元克央選手にとって、大きなけがにならずフォームを見直すことで今回の素晴らしい結果に繋がり本当に良かったですね!

東京オリンピック内定か?

今回日本新記録で日本人初の200m自由形で銀メダルを獲得した松元克央選手ですが、東京オリンピックの内定は決まりませんでした。

この世界水泳の個人種目で金メダルを獲得していればオリンピック出場が内定するとの事でした。

今回は東京五輪内定とまでは行きませんでしたが、これは次回の大会も期待大ですね!!

オリンピック内定の寺内健の種目は何?

まとめ

今回日本人初の快挙を見せてくれた松元克央選手。

まだまだこれから伸びてくれることを楽しみに応援したいと思います!

そして1年後に迫った東京オリンピックもぜひ出場、メダル獲得を狙ってほしいなと思います!

みんなで応援してきましょう(*^_^*)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事→寺内健の髪型、筋肉がカッコ良過ぎる!東京オリンピック内定した競技は何?

関連記事→上場雄也嫁と離婚説は嘘?沖縄大会での問題行為は何でペアの相手は誰?

関連記事→スポーツクライミング森秋彩の画像とプロフィールは?オリンピック日本代表なるか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました